FC2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

こたろうお家に帰る  

P1310489-1.jpg

昨日夕方、大雨の中京都に向かいました。


こたろうが、夕方帰ってくると聞いたので
思い立って、家を出てから

「今から行きます!」とメールを送って。





保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています ご協力お願いします。

          にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





『飼い主孝行』

こたろうは13日午前4時7分に静かに息を引き取りました。
とても穏やかに私達に見守られながら。


手が掛かる子でしたが、こたろうにとっても私達にとっても大変濃い忘れられない一年になりました。

私達に後悔させない様にサヨナラを家で言う時間をくれたこたろうにありがとう。


年齢、過ごした期間は全く関係無く大切な家族になれる事を教わりました。
こたろうの様な老犬、中型
、雑種が幸せな晩年を本当の家族と穏やかに過ごせる事を心から願います。


最後に*chico*さんご夫婦、にこママさんに会ってもらえて良かったです。


寂しくなります。

力になって支えて下さってありがとうございました。




こたろう、立派でした。

ワタシたちにお別れを言わせてくれました。
決して、お別れを言いにいったわけじゃないけれど
最後の勇姿を見せてくれました。




P1310490-1.jpg

nonさんちに着いた頃には、すっかり暗くなっていましたが
こたろうは、大好きなお庭を見ながら、横たわっていました。







P1310492-1.jpg

ワタシたちが話す声に、耳をぴくぴく。

「聞いてるよね」と笑いながら、たくさんの思い出話を
聞かせてもらいました。







P1310494-1.jpg

「止めろ!触るな!」と言ってたかもしれないけれど
みんなでしつこいくらいに撫でた。


オットに「絶対嫌がってるわ」と笑われながら

やっぱりナデナデしました。


「足触ったろ」

「尻尾細いね」



日頃触らせなかった高倉犬


見事に愛玩犬になってしまいました。










P1310495-1.jpg

こたろう・・・
よく頑張ったね。
復活して最後の最後まで「お家帰る!」と抵抗して
本当に帰って来たね。

楽しかったお家の匂いは
こたろうを穏やかに光に導いてくれたね。



これからは、痛みもつらさも何もない場所で
いっぱいお散歩出来るね。




大好きだったきなちゃんのこと、
上から見守って、はめ外したら叱ってやるんだよ。
いつまでも悲しんじゃダメだと叱っていいよ。
でも、大好きだから叱れないよね、こた。


いっぱいお散歩してくれたおじいちゃんが
お散歩しなくなったら体力落ちるから
こたろう時々誘いに来てね。

優しかったおばあちゃん、最期に会えなかったのは
心残りだろうから、リハビリ見守ってね。


そして、ホントは泣き虫なのにすごく強く決意を持って
向き合おうとしてくれたnonさんに
いっぱいいっぱいありがとうって思ってるよね。
ママが手を挙げてくれなかったら
今のこたろうはなかったものね。





15年間、知らないコだったこたろう。
最期の1年は、とてもシアワセな日々でした。
コレは確実な話。



「散歩!」ヒュンヒュンと合図して
1日に何度もお散歩に連れて行ってもらい
ご近所でも有名になって

「そんな幸せな年寄りになりたいなぁー」

と、言われて居たとか。
そんなことは、こたろうには全く関係なく
気ままに思うところを歩かせてもらって
回数をトータルすると、放置されていた日々以上の
ものだったと思います。


お散歩での武勇伝。
たった1年の話は、過去の16年をT家のこたろうとして
過ごしたくらいに温かかった。
内容の濃い1年だった。

たくさん、たくさん、愛された日々でした。




こたろうの状況を知って、預かりに手を上げて下さって
命を救ってくれたnonさんご家族。
何度かの大病も乗り越えさせてくれました。
介護も考えてくれて居ました。
たくさんの覚悟を何度もしてくれました。

こたろうの一生を、見守って支えて下さって
ほんとうにありがとうございました。
ステキな老後を送らせてもらいました。
心から感謝します。





こたろう ありがとう。

立派な和犬だったよ。





みなさんの応援で、こたろうは
nonさん家族の元に帰ってきました。
穏やかな顔をして、話を聞いていました。
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓












category: こたろう(永久居候)

thread: 保護活動 - janre: ペット

コメント

No title

こたろうくん
大好きなお家に帰ってきたんだね
安らかに

もちろんお会いした事はないんですが
nonさま ご家族様
ありがとうございました

*chico*さん
こたろうくんは幸せな余生を過ごすために
*chico*さんに出会ったんですよね


今我が家で頑張っているハムスターも
こたろーくんです
もう少しだけもう少しだけそばにいてほしいと
願っています

あほうどり #- | URL
2011/06/13 12:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/06/13 12:38 | edit

No title

「こたろうくん、おかえり!」ってコメントしようと思ったら・・・

でも、満身創痍のそのからだでよくがんばったね。
おうちに帰れてよかったね。
ブログを読ませてもらってあらためて
ほんとうに幸せな1年だったんだなと思いました。
こたくん、nonさん家でよかったね。
苦しみから解放されていっぱいお散歩してね。

マロ・タンママ #- | URL
2011/06/13 14:02 | edit

No title

こたろう君ありがとう。
nonさん、ご家族の皆さんありがとう。
*chico*さんありがとう。
涙は出るけど心があったかいです。

こたろう君は虹の橋のたもとで
nonさんご家族を待っていることと
想います。15年より、ずーっと幸せで
素敵で温かい、濃い濃い1年共に過ごした
nonさんご家族を。。。

さざんか #DksmmIL6 | URL
2011/06/13 15:35 | edit

天国へ

タイトルを見てホッとしたと思ったら…涙がとまりません。
でも、自宅でご家族に看取られ幸せな一生(一年)だったでしょう。

はにわまんじゅう #Sts9A5QI | URL
2011/06/13 15:42 | edit

頑張ったね、頑張ったね。最期に大好きなお家に帰れてよかったね。
ほんとに幸せな一年だったと思います。
いっぱいありがとうって言っていると思いますよ。


nonさん、nonさんご家族に私からもありがとうございますと言いたいです。
保護してくださったchicoさんご夫婦にも感謝です。

たくさんの愛で見送られ、毎日たくさん散歩に連れて行ってもらって、幸せでしたね。


虹の橋から見守ってくれます。きっと。



めい #- | URL
2011/06/13 15:59 | edit

No title

nonさま ご家族さま お悔やみ申し上げます
そして 本当にありがとうございました
こたさんは 一年でしたが 一生分のいい思い出を持って虹の橋をニコニコしながら渡って行けたと思います
こたさんの為にも nonさま ご家族さま お身体お大事になさってください

ハル #- | URL
2011/06/13 16:22 | edit

No title

こた お帰りなさい。
最後はお家で良かったね。
とっても幸せな1年だったね。

nonさん、ご家族様ありがとうございました。
こた、ろくな犬生じゃなかったかも知れない、
でも今はnonさん、ご家族の、chicoさん、Dog's smileの、ブログ見てる皆の宝物だよ。

ゆっくり休んでね。

 

こにゃん #- | URL
2011/06/13 17:08 | edit

No title

こたろう。
おうちに帰ってこれて良かったね。
おつかれさま。
よく頑張ったね。
ゆっくり休んでね。
空の上からnonさんご家族を見守っててね。

yaya #- | URL
2011/06/13 17:37 | edit

ありがとう。

こたろうくん。
大好きなおうちに帰って
大好きなご家族に看取られながら
虹の橋へ旅立たれたのですね。

nonさま本当にありがとうございました。
chicoさまご苦労さまでした。

こたろうくん、
天国でお散歩を楽しんでね。


たった1年でも幸せに満ち足りた犬生が
送れたことnon家さまに感謝です。

ひぃろん #- | URL
2011/06/13 17:57 | edit

No title

最期に大好きな人たちの匂いに包まれて、良かったね、こたろうくん。安心できたね。

穏やかな赤ちゃんの様なお顔が、こたろうくんのそのままの気持ちなんだね。

nonさん、ご家族さま、一年間の満ち足りたこたろうくんの思い出に、笑いながらも涙を流される事と思います。
無理をなさらず、ゆっくりと淋しさを乗り越えて下さいね。

いつもいつも周りの人へ励まし上手なnon
さん、愛情深いnonさんの姿を通してたくさん教えてもらっています。ありがとうございます。

tamama #- | URL
2011/06/13 20:24 | edit

おかえり・・

よかったね。

それが望みだったんだね。

みんなにさよなら 言わなくちゃね。
ありがとね♪って

うちの ゴールデンも
たった3日で亡くなり・・・
でも
穏やかな眠ったようでした。

後に残された者は あれもこれもと思いますが nonさん家族は 本当に
大変だったと思います。

だけど・・・きっと
こたろうくん 笑顔だと思うなぁ。

abi #- | URL
2011/06/13 22:05 | edit

幸せのかたち

こたろうくんのお顔、
とっても穏やかです。

chicoさんのいうように、この1年はこたろうくんの一生分の幸せをnonさんご家族からもらったのでしょうね。


こたろうくん
愛してくれる人にかこまれてすごした大切な1年、しっかり抱きしめて虹のむこうのお友達に自慢してね。

chicoさんを通じて、あなたの大事な家族だけじゃなく、遠い場所にいる私たちまであなたのことを大好きになったよ。

絡んだ赤い糸をほどくまで、ちょっと時間がかかっちゃったけど、あなたの赤い糸はきちんと愛する人とつながっていたね。

きっとその糸はあなたがお空にいっても絶対に切れない、ぶっと糸だから安心してね。

popo #Fm81lUyk | URL
2011/06/13 22:06 | edit

No title

こたろうくん、良かったね。
亡くなったのに良かったなんて不謹慎かもしれないけど、やっぱり良かったね・・・って思います。病院ではなく本当にこたろうくんの事思ってくれている家族のそばで、静かに息をひきとれたこと。
可愛い家族と同じ犬を・・・・何年も一緒に過ごした老犬を・・・・平気で捨ててしまう人がたくさんいることに同じ人としてウンザリしますが、*chico*さんやnonさん、nonさん家族のような方もいるということに少し救われます。

nonさん、nonさん家族さま。悲しまないでというのは無理だと思いますがどうか笑顔でこれからもこたろうくんのお話をたくさん家族でしてあげてくださいね。

あやひみ #uEeP94EY | URL
2011/06/13 23:56 | edit

=コメントありがとうございます=

取り急ぎの報告をさせてもらいましたが
たくさんのコメントありがとうございます。

nonさん、今はコメント読むと泣いてしまうと
仰ってましたので、もう少し落ち着いたら
きっと読んでくれると思います。
皆さんのお気持ちが、本当にありがたいです。
こたろうは、保護犬だけどnonさんちの息子として
ステキな日々を送れました。
ありがとうございました。

ひとまずnonさんに変わりまして
お礼申し上げます。
応援ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2011/06/14 01:05 | edit

ありがとう

いっぱい伝えたい気持ちあるけど、
「ありがとう」
この言葉だけが出てきます。

こたちゃん、nonさん&ご家族様、
そして*chico*さん、本当にありがとう。
感謝の気持ちでイッパイです。

ゐたう #JeDU8A0E | URL
2011/06/14 07:30 | edit

No title

おはようございます。


こたろうくん♪~

とってもとっても穏やかな寝顔ですね☆~
お家に帰って来れて、本当に良かったですね☆☆~~

ご家族の、沢山の温かい愛情に包まれて、満足して、笑顔で虹の橋を渡って行ってくれたと思います。

お別れは哀しいけれど、悔いの無いお別れだと思います。


nonさま、そしてご家族の皆さま、心よりお悔やみ申し上げます。

あみ #- | URL
2011/06/14 07:46 | edit

No title

こたろうくんは、nonさまご家族に「幸せにしてくれてありがとう」って、笑顔いっぱいで虹の橋を渡ったことでしょう。

たった1年だったけど、それはそれまでの10数年を忘れさせてくれるほど、楽しくて満ち足りた生活だったに違いありません。

誰にでも出来ることじゃありません。
こたろうくんに人の暖かみを愛を向けてくださったnonさまご家族、chicoさん、本当にありがとうございました。

こたろうくんのご冥福をお祈りいたします。

ここあずママ #- | URL
2011/06/14 10:42 | edit

ありがとうございます。

みなさん、こたろうの為に悲しんで下さり、
喜んで下さり、祈って下さり、本当にありがとうございます。
そして私達家族への優しいお言葉の数々。
とても支えになります。
娘も皆様からの暖かいコメントを読んで
号泣して言葉になりませんでした。

こたろうは穏やかな優しい顔で亡くなりました。
笑顔とも見れるし、甘えてる様にも見える素敵な顔です。
なので、今朝になっても「素人の私達が勝手に亡くなったって
判断してもいいのか???」と思い、触ったり揺すったり
足を伸ばしたら伸びるかも?とか色々試しました。

何度も驚く様な病気をしても復活してくれたこたろう。
痙攣発作を起こす前日も庭で私と思いっきり
追いかけっこをしてました。
朝早くの散歩も難なくこなしてました。
だから今回も大丈夫と思っていたのですが、
発作後の日々はあっと言う間でした。

沢山の楽しい思い出を残してくれました。
頑固と向き合う大変さも笑える日々でした。
とてもとても楽しい日々でした。

これからも、こたろうの様な子が1匹でも多く幸せになれる事が
私達家族の強い強い願いです。

こたろうを見守って下さっていたみなさま
本当にありがとうございました。

*chico*さん、オットさま、
こたろうとの出会い、Dog's smileを応援して下さってる
方々との素敵な出会いをありがとうございました。

non #- | URL
2011/06/14 13:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/878-02b21cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ