FC2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

穏やかになったこたろう  

P1300975-1.jpg

壊れた洗面台がやぁーーーっと変わりました。
業者さんがこんなにキレイに使ってるのは見たことないと
褒めてくれました。
前の洗面台、20年以上使いましたが
シャワーが水漏れするようになって交換部品も
既になくなる年月・・・
褒められたけど喜ぶことなのか・・・?



浄水器に始まり、食洗機、洗面台・・・
夏のボーナスは、ホントに水難に使われる事になった。
オットが一言

「ボクの厄のせい?」



忘れてたッ!
そうよ、そうだわ、そうなのよ!!
みんなオットのせい(笑)



保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています ご協力お願いします。

           にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



P1300913-1.jpg

昨日、ことちゃんおお見合いがあまりに早く済んでしまい
せっかく京都まで来たしとnonさんに連絡してみた。
突然の訪問を快く受けてくれました。


向かう道中、向こうからトボトボゆっくり歩く犬。
飼い主さんがずっと下を向いて見つめながら
同じようにゆっくりゆっくり。




「こたろう!」



おじいちゃんとお散歩中のこたろう。
nonさんお父さまとは、初対面で
いきなり親しげに犬の名前を呼ぶオンナに
面食らったであろうけど、挨拶したら
「奈良の・・・」とにっこりご挨拶して下さった。







P1300915-1.jpg

そのままUターンして戻ってきてくれた
お父さんとこたろう。

戻ってくるのを激写(笑)





何とも穏やかなお散歩風景です。







P1300916-1.jpg

寄って来てくれます。
以前に訪問した際には、体調が良くないこともあったけど
「お構いなく」と、寄せ付けない感じだったのに
のそのそと寄って来て挨拶してくれる。








P1300919-1.jpg

体調悪くてもギラギラした眼だったのが
優しい目になっていました。


何だか切ないくらいに、優しい空気が漂って
思わず頬ずり。





P1300929-1.jpg

ゆっくり庭を見回り。











P1300927-1.jpg

「こっち来てみ」と呼びに来てくれる。






P1300933-1.jpg

オットに撫でられるこたろう。




なんか、すごく穏やかになってビックリ。
撫でられるなんて、そんなに好きじゃなかったはず。







P1300939-1.jpg

スリスリ寄って来てくれる。


「こたろう、シアワセやねんなぁー」そう言うと

にっこり。







P1300941-1.jpg

「そう、ボクシアワセやで」

可愛すぎるやん、じぃさん。



ブラボーじぃさん!


相変わらず、スキキライが日々違っていて
食べる事には、たくさんの心配をかけているこたろう。
あの手この手で、薬を隠して食べさせてくれているようで
かなり手のかかる老犬。


それでも、いっぱい愛されているのがよくわかる。
お父さんは、居ないと思ったらこたろうの所(笑)





P1300953-1.jpg

寛ぐ同伴朔太朗。







P1300945-1.jpg

その朔太朗が気になって、初リビングのこたろう(笑)

大雨や雷で「お家入り」と言っても
絶対に入らなかったと言うこたろう。
他犬が、室内に居るとなったら頑固一徹を一瞬忘れたらしい。






P1300948-1.jpg

また庭に散歩に行き、声が気になるのか
掃き出し窓まで覗きに来る。

「*chico*さん、まだ居る?」



「こたろう、居るよぉー」






P1300955-1.jpg

今度は、もっと近くまでやって来て様子伺ってくれる。



ホントは、ここに来るまでの段差もしんどいらしいのだけど
今日は、ワタシたちに「元気だよ、シアワセだよ」と
お知らせしてくれているように頑張ってました。







P1300962-1.jpg

庭で作業をするお父さんをじっと眺めるこた。
オスワリするのも、少し大変そうです。
悲しいかな、病気や加齢いろんなことが
行動を支配していきます。











P1300958-1.jpg

猫さんのベッドを占領する朔。
朔は、猫さんが大好き。
でも、猫さんは犬が嫌い。
うまくいかないね、朔太朗(笑)

お父さんにおやつをもらって
いっぱい撫でてもらって、愛想していたのに
さてお暇、というときにお父さんが朔に手を伸ばすと
ワタシたちの所に戻って真ん中で座りました。

「お父さん、また嫌われた」とnonさんは言いました。
お父さん、ちょっとしょげてしまわれたかな・・・

でも、違うんです。
帰り道、オットと朔の行動について話をしていたのですが
朔は、そのまま置いて行かれると不安になった気がします。
お父さんを警戒したのじゃなくて、お見合いの時に見せた行動をそのときにも見せたのです。
朔も経験値を積んで、勘違いしてる気がします、トホホ。





さて、
精一杯元気な姿を、ワタシたちに見せてくれたこたろう。
きっと、頑張ってくれたのだと思います。
それは、きっとT家の愛情をワタシたちに伝えたかったから。
トボトボ、ふらふらしているこたろうを
本当に可愛いと思ってくれていることが、会話の端々に
いや、ほとんどに感じることが出来ます。
nonさんに甘えっぱなしだけれど、それは間違いじゃないことを
教えてくれました。
持てる全ての愛をご家族がこたろうに注いでくれています。
それは、こたろうだけじゃなく、猫や鳩、命あるものたち全てに
与えてくれる慈悲の心。
Tご家族、スゴイです。

まだ、寧々さん、吉つぁんと老犬を抱えて居ます。
きっと、家族に迎えられることはないと思います。
みな保護当時は、意識が飛んでいるような
痴呆?と錯覚しそうになるほどに
意思の疎通が出来ません。
きっと、呼吸していることが精一杯と言うほどに
弱っているから、意識は遠くにあるのでしょう。
でも、彼らが教えてくれる数々のことを無駄にしないで
こたろうのような老後が送れるようにしてやりたいです。
こたろうが、コチラに寄って来て撫でさせてくれるほどに
意思を見せてくれたことに、感動してしまいました。

吉つぁん、寧々さんも、時間を掛ければ
こたろうのように優しい瞳で
応えてくれるのではないかと希望を持ちました。


老犬万歳!
老犬頑張れ!




彼らの犬生が、ゆっくり過ぎていきますよう
穏やかな日々でありますよう
見守るワタシたちが、強く意思を持たねばと
考えた日でした。


ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓












category: こたろう(永久居候)

thread: 保護活動 - janre: ペット

コメント

水難&老犬

次々の水難ってあるものですね。うちの場合は、お風呂とトイレの一部が不良品でした。なんとか無料で交換してもらえました。
幸せそうですね、こたろうくん。いいですね広そうなお庭。様子が気になり覗きにくるのがかわいい。
うちの老犬の食欲を分けてあげたい。普段はヨロヨロなのに、ごはんの為なら扉を頭突き、段差をジャンプ&ダッシュ。でも半分痴呆かも。

はにわまんじゅう #Sts9A5QI | URL
2011/06/07 13:21 | edit

No title

こたろうに会いに来て下さってありがとうございました。

こたろうは他の人には見た目可愛く無いかも知れないけど、
中身はとぉ~~っても可愛い子なんです。
吉っつあんも寧々さんも一緒に過ごすと見えてくるはず。
それぞれの可愛さが。。。

皆さんにその可愛さを分かって欲しいと心から思います。
どんな容姿でもどんな年齢でも関係無く心から可愛い。
愛しいと思って欲しい。。。


きなに「朔ちゃん来てたんやで」って言ったら
残念がってとても会いたがっていました。
でも、朔ちゃんに「又来てね☆」って言うのが可哀想になりました。
「ぼく、帰るねん」って頑張ってたんやね。

non #- | URL
2011/06/07 13:39 | edit

そうなんですよね~!

昔、西海岸に住んでた時、近所にとても美人で
優し気なお姉さんがおりまして。
私が夫にお弁当を持ってく時間帯によく会って
いたんですが、小さな小さなプードルを連れてて
そのプードルさんがどうやらもうかなりのお年
のようで、お姉さんもゆっくりゆっくり、
小さなプードルさんと同じ速度で歩くんです。
プードルさんが止まればお姉さんも止まる。
その様子がね、本当にジーンときてしまって。
「これが本当の犬と人の関係だ!」と、まぁ
強く思ってしまったわけなんですよ。

こたちゃん、本当に良い笑顔してるっ♡
愛されて、大切にされてるんだねぇ~♪
犬って、そこんところ、顕著に出ますもんね。
やっぱり愛は強いよね~♡
寧々ちゃんも吉っつぁんも、こたちゃんに続き
是非とも幸せな老後を送って欲しいです!

*chico*さん、メール、待っとりますばい♪

ゐたう #JeDU8A0E | URL
2011/06/07 14:19 | edit

No title

>意識が飛んでいるような
>痴呆?と錯覚しそうになるほどに
>意思の疎通が出来ません。

そう!
まさにそんな子が福島からの子の中に1頭います
きっと目も影程度しか分からず、耳もかなり遠いはず
この状態がなかなか人には伝わりにくいので、
なんだか嬉しくなってしまった(笑)

それでも
手を思いっきり叩くと それに反応するようになってきてくれて
ただそれだけのこよがとてつもなく嬉しかったりする

こたろうくんのように心穏やかに過ごせる日が来るといいな

老犬バンザイ♪

ぷー #O2W7A4ZQ | URL
2011/06/07 19:11 | edit

=はにわまんじゅうさま=

荷物着きました。
この場を借りて、ありがとうございます。

こたろう、穏やかに暮らしています。
一生懸命向き合って下さるご家族に
時に心配かけながらも、頑張ってくれています。
ご家族の為にも、ゆっくりと過ごしてくれたらと思います。

*chico* #- | URL
2011/06/08 00:46 | edit

=nonさま=

突然なのに、気持ちよく迎えてくれて
ありがとでした。

こたろうに会えてよかった。
なんだかとっても優しい瞳に
コッチが癒されましたよ。
姿も可愛いよ、こたろうは。
若いころは、ブイブイ言わせてたに違いない(笑)

朔ちゃん、どうも勘違いしている感が・・・(__;)
仕方ないか、長いし、トホホ。

*chico* #- | URL
2011/06/08 00:49 | edit

=ゐたうさま=

かばうようにゆっくりゆっくり
見守りながら歩いている飼い主さんと
犬の姿に、見入ってたら・・・
こたろうだった(笑)

愛されてます。
ホントにありがたいです。
吉つぁんも、同じくだと思います。
「可愛くて仕方ないんです」と言って下さってますから^^
寧々さんも、その他大勢と同じ扱いだけど
なんとか元気を取り戻してくれてます(^^)v

メール、しばしお待ちを♪

*chico* #- | URL
2011/06/08 00:54 | edit

=ぷーさま=

みんな保護当時は、きつかったんだろうなぁーと
後から付くずく思えるほどに、進化していってくれますよね。
あれから3か月・・・必死で生きてくれたんだろうから
きっと、その子もどんどん変わりますよ^^
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

老犬、ホントコチラが癒されるし励まされる。
泣き言言ってちゃいけないなぁと

思いつつも、変化のないワタシ・・・(_ _ )/ハンセイ

*chico* #- | URL
2011/06/08 00:57 | edit

No title

こたろうくんの瞳、おだやかですね。いい表情していますね。
ブログを読みながらずっと泣けてきて・・・
大切にされているのが伝わってきました。*chico*さんに「ぼくしあわせやで」っていいたかったのかな。
うちのタンタンも*chico*さんに助けてもらって一年と少したちました。
相変わらずkyたんたんやけど
「*chico*さんありがとう」の気持ちはずっと思っています^^)

マロ・タンママ #- | URL
2011/06/08 16:02 | edit

=マロ・タンママさま=

優しい顔してるでしょ。
何か伝えるように穏やかで。
ホントに愛してもらっていて、あの手この手の
食事やら、何度も行ってもらえるお散歩やら
大事にされて、ワタシがうれしかったりします。

タンタン、マロン姉ちゃんが居てくれたから
頑張れたのだと思います。
陽気で穏やかだったタンタンが、本当の兄弟のように
寄り添ってもらって・・・ふたりの姿は
やっぱり最高の贈り物です。
こちらこそ、ありがとうございます(*^_^*)

*chico* #- | URL
2011/06/09 01:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/872-cb1f84ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ