FC2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

保護することのジレンマ  

P1240986-1.jpg

本日は晴天なり


お陰で家事もはかどる。
いろんなものを洗濯しまくりました。
干すのは好きな*chico*です、こんばんは。
たたんでしまうのが、苦痛だったりします、はい。





P1250017-1.jpg

今日は、Toro生ドーナッツを頂きました。
食後に3にんドラフト会議しながら堪能しました(笑)
にこママ、いつもありがとう。 
息子からくれぐれもお礼をと言われました(公開伝言)




キラキラドーナツ、食べずに眺めていたい…
保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています ご協力お願いします。

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




P1240993-1.jpg

新入りさんです。


ご近所の方が「一時預かってくれるところはありませんか?」と
お越しになりました。
ウチは、そういう活動をしているのでお預かりしますと、引き受けました。









P1250001-1.jpg

首輪だけを付けて、住宅地の中のバス通りの真ん中に居たそうです。
ボサボサだし、毛玉付けてるし、汚れてるし…
だけど人懐っこい。




住宅地の中での話なので、保護した方も犬飼いさんの中で
連絡を回して下さって居たようです。

「これから何をしたらいいですか?」と聞かれます。
コチラで病院も連れて行きますので、飼い主が現れない場合
里親募集に切り替えますねとお伝えしましたが
警察へは?と聞くと「まだです」と仰る。
拾った方が連絡した方がいいと思いますのでとお願いする。

1000軒弱の中規模の住宅地ですが、孤立しています。
なのでこの中で保護したコは、
どこかの住人さんの犬だと潜入観念が勝ってしまい
犬飼い同士での連絡や、住宅内を連れて歩くなどを
先にしてしまいがちです。
確かに警察の手を煩わせることなく、ご近所に帰る事が出来たら
それが一番なのですが、そうとも限らないのが犬だと思います。









P1250006-1.jpg

ひとまず隔離。
あんまり隔離になってないけど、姿が見えないと大鳴きするので。
真ん中で所在なさげに伏せる保護犬ちゃん。






小一時間すると警察から電話が。
この住宅地ではない少し離れたところのコだったそうです。
折り返し飼い主さんから連絡があり
夕方になっても構わないかと言われ了解する。











P1250008-1.jpg

その間、掃除をしても動じず
ひたすらコッチを観察している保護犬ちゃん。
ケージの中では、全く吠えることもなく。
お座りしておやつを待てるいいこです。










P1250013-1.jpg

お迎えが来る頃には、かなり寛ぎモード。

飼い主お父さんが迎えに来られました。
尻尾をフリフリしてたので、少し安心する。


でもね、色々話を聞いてみるとキャバリアなのに外飼い。
少し意見させてもらうと、他からもよく言われているようで
かなり気を遣って寒くないように工夫している様子。
奥さまが妊娠していて、毛や何やらを嫌がるようで言葉を濁す。

この彼女は、6才。
お家に10才のキャバリアちゃんも居るそうです。
もしかしたらご主人の連れ犬かな…
今日は、順番にトリミングに行くことになっていたそうで
最初に10才のコを連れて行き、帰宅したら居なかったそうな。
きっと、置いて行かれたと思ったのでしょう。
ガレージの下の隙間の逃走防止の柵を越えて脱走したようです。
色々努力し防止策を考えて実行しても、もう5回目だそうです。

言いたいことは数々あれど、絶対約束してくださいとお願いしたのが

名札。 電話番号とその子の名前だけでもいいですからと
お願いする。



彼女が事故に遭わずに、ウチにたどり着いたのは
彼女の運と、拾ってくれた方のお陰です。
そして、お家に帰れたのは
飼い主が警察に届けていたからです。






極々当たり前のことだと感じることでしょうが
拾った方も、どうしよう…と不安を抱えながらウチに来られました。
皆さんお家に置いてあげる事が出来ない事情があって
なかなか踏み出せない一歩なのだと思います。


ずっと飼い主が出てこなかったら…

そんなことを考えると二の足を踏む方も多いと思います。
彼女を見た人は、きっと拾ってくださった方だけではないはずです。
どんな性格かもわからない、噛まれるかもしれない、
逃げ出してしまうかもしれない…
手をさしのべることにも勇気の要ることなのです。
捕まえることが出来ても、その子を抱えて
「さてどうしたらいいんだろう?」となるのが普通です。



奈良県では、成犬譲渡が始まったばかりで
センターに入ってしまうと讓渡に回るコは一握りです。
勿論保護した方は、そのことを知っているから
ウチに来られたのだと思います。
この現状がもう少しどうにかなれば、拾ってくれる人も
迷いがなくなるのに…と思います。



保護した場所の近辺の方に心当たりはないか尋ねる。
警察に連絡する。
自治会に届ける。
犬飼いさん尋ねる(特に同犬種を飼っているところ)

その後連れて歩いてみる。


お預かりするワタシよりも、大変な事が多いです。
それでも、本当に迷子であればその労が報われて
「良かった!」と喜べる。
拾った方が、見て見ぬふりをしないでくれたから
彼女は無事にお家に帰れました。





環境に問題はあるものの、話を聞くと一方的に怒れない事情もあり
それなりにちゃんと手を尽くして向き合って居ること
心情としては、改善してもらえるようにもっと助言をしたいけど
お節介なオバチャンが頑張りすぎると
余計にややこしくなることもあり…活動をつつがなく行うには
時に様子を見ることも大切であり。
でも心中は複雑。
満足のいく保護ではなかったにしろ
彼女には家族があって、尻尾を振って帰って行ったことが
「めでたし、めでたし」としてくれたのでした。








たった数時間の滞在のキャバリア嬢。
手のかからないいいコでした。
トリミングに連れて行ってもらったかな…


ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓




category: 活動

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/02/17 01:03 | edit

びっくりした…。

おうちが見つかって本当に良かった。
キャバちゃんの写真を見た瞬間、「ドキッ」!!
まさか保護??迷子??

キャバ好きの一人としてとても心乱れました。

確かに名札は大切ですよね。いろいろお家に工夫されても
何が起こるか分からない…。
大切大切…。見にしみます…。

マルゲン姉 #- | URL
2011/02/17 17:56 | edit

=鍵コメさま=

どんな飼い方されてても、家族に会えると喜ぶわんこ。
その環境しか知らないから、不満もない。
ちょっと切ないけど、尻尾は語って居たような気がします。

*chico* #- | URL
2011/02/17 19:48 | edit

=マルゲン姉さま=

そうだよねぇー、預かり募集したら
絶対ご両親説得してたでしょ(笑)

もうね、彼女が元気なウチはどんなことがあるかわからないので
(知能犯らしい)
「大きな字で誰が見てもわかる名札です!」とお願いしました。
かなり納得して下さってたので、きっと大丈夫だと思います。

*chico* #- | URL
2011/02/17 20:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/759-0d25d2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ