FC2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

放心状態な犬たち  

P1240646-1.jpg

コビトさんから、楽天経由で届きました。
新聞欄本の宣伝で「ココを見て!」と神々しく輝いていました。
(大げさ)


金の星社は、絵本で有名ですね。
子ども向けに作られた写真本です。
ココで紹介されているのは、日々ワタシたちがしていること
そのままのことです。
何だか、うれしくなってしまいました。
同じ空の下、同じように(規模は違いますが^^;)頑張ってる方の姿に
励まされるのです。



子どもたちに知って欲しい、悲しいばかりじゃない現実です。


犬たちと一緒に、ワタシたちも頑張る。ただそれだけです。
保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています ご協力お願いします。

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ






P1240632-1.jpg

さて、昨日去勢と腫瘍切除の手術を済ませたいぶちん。



奥からAHTさんに抱かれてやって来たいぶき。




う~ん、表現するなら


ボーッ・・・かな。






P1240635-1.jpg

去勢だけでなく、下りてこなかった腫瘍化した片睾丸を
切除するわけですから、普通の去勢より麻酔時間は長く
仕方のない事だと思います。
どうしてあんなに巨大化した腫瘍を放置できたんだろ?
家で隠れることもなく、下にぶら下がっていたというのに。
先生にそう言うと、

「何の医療行為も受けたことがないかもしれませんね」と
一言。

あれだけ大きく不快さがあるものを
「取らなくても大丈夫ですよ」と言う獣医さんは居まい。
そうなんだ、いぶちん病院に行ったことすらないかもしれない。







P1240634-1.jpg

どこに焦点を合わせるでもなく、ボーッ。



もう邪魔なものはないから、歩くのも楽しいよ。
寝転ぶときも、スムーズだよ。
オシッコするときにきっと感激すると思うよ。

いままで、おチンチンが腫瘍に引っ張られていましたから
これからは、きっと快適マーキング(笑)



早く仮宿に帰って安心して眠ろうね。
そう見送りました。






その後、診てもらったのがコチラ。



P1240549-1.jpg

<(`^´)>エッヘン。 顔だな、ふわり。







ふわり、以前にも書きましたが
脇を少し下がったところに小さなしこりが出来ています。
その時、転移を心配し、レントゲンを撮ってもらいました。
白い影があったので、そちら優先に様子見。
その間、家族募集を停止しました。
ありがたい事に1か月後にはキレイサッパリ消えていました。

そして、今度はしこりの他に
形の不明な小さな粒を散らしたようなものが
脇の下リンパの辺りに出来てきました。


保護当時、乳腺から脇にかけてお腹全部を埋め尽くしていた
ボコボコのブドウの房のような腫瘍の数々。
そこまで経過した腫瘍を持っていたコですので
再発率は、かなり高いとは思って居ましたが
2年以上何事もなく転移もなく過ごしました。
ただ、腫瘍の出来やすい体質には違いないので
気をつけていました。


17日、切除・除去手術する事になりました。








P1240542-1.jpg

ふわりん、急がなくていいんだよ。
しっかり切除してもらって、またホントの家族を探そうね。


アレルギー用のフードに変えて落ち着いていた涙やけ。
フードも変えてないのに、また復活、トホホ。
コチラも点眼薬で様子を見ることになりました。
目が大きすぎるのよ。
まばたきが少なすぎるのよ。
必死の形相で、目を凝らしすぎるのよ(爆)


白チェブラーシカみたいで、可愛かったりもするんだけど



何故だか診察してもらって居る間、診察台から何度下ろしても
ワタシによじ登ってくるふわり。
ココでは、いい思い出がないからかな?(笑)


上と下と同じ犬種には見えないのは何故?
やっぱ、ウッキーだから?!


何の処置もしていないのに、帰ってからもしょげかえっていたふわり。
病院に行ったら、いきなり具合悪くなるのか?


コチラも放心状態なり。










P1240645-1.jpg

帰りに受付で院長から
「フード要りませんか?」と聞かれました。
院長自ら、車まで運んで下さいました。



保護犬がたくさんお世話になって
儲けにもならない治療をして下さって
どんなことでも、ちゃんと時間を掛けて聞いて下さる
教えてくださるM院長。









P1240641-1.jpg

準療法食もありました。
助かります!


お世話になりっぱなしで、ご支援まで頂いて
ありがとうございました。







このM先生が居なかったら
活動は成り立って居ませんでした。
丸3年間、私たちの一番近いところで
ご協力・見守ってくださる存在です。

ありがとうございます。


ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓






category: いぶき@マルチーズ

thread: 里親探し - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

コメント

・・・

ふわりん、ふわりん、可愛いふわりん♡
ウッキーでもとっても可愛いよ、ふわりん♡
なのになぜ?こんなに良い子なのにまたもオペなんて
犬の神様は一体何をしてるんだ?!
腫瘍・・・実はワタシも出来易い体質でして。
ふわりん、一緒ねぇ~♡ ・・・って喜べやしない。

いぶちんもお疲れさまでした♡
それにしても、いぶちん、目ぇ~デカッ!!
まるで漫画の主人公並の目ですな。
こんなに可愛らしい良いコさんなのだから、
すぐに素敵な里親さんがみつかるよね♪

2匹とも、ずっとずっと元気で居て欲しい。
そんでもってずっとずっと幸せで居て欲しい。
どうかどうかDog's smileのワンちゃん達がいつも
健康で幸せでいますように・・・。

ゐたう #JeDU8A0E | URL
2011/02/09 00:34 | edit

いぶちん 目がこぼれ落ちそうi-179
ふわりんの手術いつなのか気になってたの。17日ね。頑張れふわりん。

知り合いのトッグトレーナーさんが獣医さんより輸血のお願いを受けましたとブログに書いておられました。
ドラマ「ドリトル」見ていたときも手術シーンあって輸血してましたものね。考えたことも無くハッっとしました。

輸血用血液を保存できてる病院は少ないようです。
いざって時を想定して、チェックしとくといいですよと書いておられました。
15分くらいステイが出来ないと駄目なのですが、注射も、待つ事も平気なワンコは是非世のワンコたちのためにお願いしたいです。
しかし長期保存は無理でしょうから要るときに連絡してお願いできる方の登録が最良のようです。

いつ我が家の大切なワンコが輸血を受けないといけない時が来るかわかりませんものね。
これも保護犬に限らず「何かしたい。」のするに入るよね。

BUKU #- | URL
2011/02/09 09:03 | edit

=ゐたうさま=

またまた、ご心配おかけしましたね。
ゴメンね。

でも、きっとふわりは頑張ってくれると思います。
気になるものは、取り除いて元気に長生きして欲しい。
行くとこなかったら、ウチでいいさと言う気にもなりますねん。
なんたってふわりには今まで大金かけてますから(爆)

もう少し、ご心配おかけしますが見守って下さいね。

いぶちん、正真正銘マルチーズってカンジでしょ。
お目々がクルクルでこぼれ落ちそうなの。
いぶちゃんの後にふわりを見ると

「あら、つぶらね」なんですよ(笑)

二人ともそんな年には見えないけど
腫瘍の規模からも若くないって事なんですよね。
いいご縁があるといいんだけど、こればかりは
神のみぞ知る。ですね(*^_^*)
健康を守ってやりたいと思います。

*chico* #- | URL
2011/02/10 00:40 | edit

=BUKUさま=

供血の協力要請は、時々見かけますね。
お世話になってる病院も供血のためにGRを飼って居られます。

供血も、健康で若くないと出来ない。
アレックスはフィラリア落ちたばっかりだし
そんなに若くないので無理なんですよね。
大型犬でないと出来ないだろうし
何度も出来るわけじゃない。

それでも、助かる命があるのだから何とかしたい…
皆さんそんなジレンマと戦って居られるのですよね。
難しいですね。

*chico* #- | URL
2011/02/10 00:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/753-4fb4f469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ