fc2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

とても大事な私的なこと  

P1170464-1.jpg

「ボクのん・・・」



この頃こんなシーンがよくあります。
最初から一緒に入ってるわけじゃないことは
犬を飼ってる方ならよくおわかりでしょう。

朔ちゃんが気持ちよく寝ているところに
そぉーーーーーーっと入ってみるトビィ。
怒られないとわかったら、ベッドの端に寝る。

超不安定。

そこまでして、入りたいのか(笑)





P1170398-1.jpg

「かぁちゃん・・・」
いつもワタシについて回っているトビオくん。
さぁ、おいで! 庭に誘導中。
何でワタシが外やねんッ

時々暑い熱い自分に驚く*chico*です、こんにちは。
早、出て来いっ!!
と、ここまでトビオさんの話でしたが
ホントはこの後の方のお話し。



秋の気温差どうも弱い・・・鼻が・・・
ランキング参加しています ご協力お願いします。

          にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ






VFSH0720.jpg

いつの画像やねん?て話ですが、
ワタシが預かりボランティアを始めたすぐの画像。


この大事な大事な先住犬wendy。
ご近所で生まれて、赤ちゃんの時からずっと一緒です。
兄弟も母も、もう虹の橋に居るそうです。



彼女は、犬ではなく人間だったのです。
と言うか、彼女はワタシと同じ目線で
犬たちを見守っていたのです。



wendy、今具合が悪いです。
もう17さいという大御所。
いつも心のどこかで、覚悟をしてきたつもりだけれど
それでもワタシ・・・かなり参ってしまいました。










VFSH0303.jpg

Hannaの来る前の頃・・・ワタシのTシャツをリメイクした犬服。
コサージュなんか作って・・・・・・いたんだなぁートオイメ。




実は3日前から少し左後肢が腫れてた。
歩きにくいのか、年のせいなのか
散歩もとてもスローになっていた。
それでも、自分から「散歩行きます」とスタスタ外に出るし
ご飯もちゃんと食していた。





足の腫れが気になって(オットが)
ワタシにだと散歩の後の足ふきもさせるけど
オットには吠えてさせなかったそうな。
コレは、大事と病院へ。


大体大げさな柴気質。
それに加えて加齢からか、足に触れるのもイヤ。
抱っこもさせなくなっていた。


診察台に乗るだけでも、発狂。
レントゲンなんてもってのほか。
さてそれでも、触診してもらって・・・
足は、何かに刺されたのではないだろうかと言うこと。
心配な状態ではないそうです。投薬治療。

それではなく、足の付け根あたりのリンパに沿って
腫瘍が出来ている方が気になると先生。
以前の診察では気付かなかったものが
かなりの速度で成長していました。



歩きにくそうなのが、腫れからなのか
加齢からなのか、腫瘍からなのか
わからないままではありますが、ここで
私たちは選択をしなければならなくなりました。




17才の高齢が手術に耐えるのか?
耐えたとして急激に衰えないのか?
このままの状態で、どのくらい生きるのか?
手術をして、病理検査にだして
最悪の結果だった場合、どのくらい生きるのか?

コレは、はっきりした答えがないわけです。
全ての可能性の説明を、先生は丁寧にして下さいました。


家族で決める方がいい。
先生としては、
「しましょうと言い切ることが出来ない状態なので、ご家族で
 判断してください」と仰いました。











0803101.jpg

家族会議。
なんて久々の感覚・・・。
こんな会議は、したくないものだけど。


こどもたちは結局「任せる」と言いました。
ワタシも、堂々巡り。
その中で唯一オットは、原因をはっきりさせたいと
思って居ました。

レントゲンを撮って、病理検査に出すことで
かなりの事はわかるはずです。


確かに、何もわからないまま

こうだったのだろう・・・と送るようなことは哀しすぎる。





手術日は決まりました。
やるのなら1日でも早いほうが・・・と言うことで
他のOPがある日にもかかわらず、入れてくれることになりました。




思考回路は、止まっています。
みんな他のことばかりを考えて居ます。







P1130670-1.jpg

賢者wendyだから
家族を見守ってきたwendyだから
保護犬たちの校長先生だから


きっと頑張ってくれると、今はそう安心させる自分が居ます。
彼女の帰ってくる場所は、まだココなんだと
しっかり話をしたいと思います。



頑張れ! wendy!!




ワタシには、犬たちを見送る責任があります。
その日がどうか穏やかであるように
出来る事はしてやろうと思います。
それでも、揺れて、揺れています・・・


ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
    にほんブログ村
    




Dog's smileで家族を待っているコらです↓





category: 覚書

thread: ☆多頭飼い☆ - janre: ペット

コメント

きっと、頑張ってくれますよ…


柴の大袈裟な性格、家族にたいして忠実な性格、大好きです。


家族への、絶大な信頼があるから、きっと、大丈夫…で、あって欲しいです。


手術、無事に終わりますように祈っています!!

hana #- | URL
2010/09/29 11:46 | edit

こんにちは。
時を同じくしてブルーな気持ちの推定14歳のゴールデンの母です。
昨日病理検査の結果が届き今朝当のワンコと病院に相談に行ってきました。
結果、来週火曜に手術することになったのですが。
「過度な不安は持たないでいい」と先生はおっしゃったのですがやっぱり心配は尽きず・・・
このコにとって何が幸せなのか・・・と思い悩みます。

wandy先生にも、うちのコにも、すべての命に明るく穏やかな時が流れますように。

まゆ #- | URL
2010/09/29 11:54 | edit

=hanaさま=

ありがとうございます。

私的なことで、書こうか迷ったんですけど
wendyは、Dog's smileのメンバーなので、皆さんに知ってもらいたいと思いました。
彼女が、受け入れてくれたので今があるのでね。

来月早々の手術です。
祈ってやって下さい、ありがとうございますm(__)m

*chico* #- | URL
2010/09/29 11:56 | edit

=まゆさま=

はじめまして、コメントありがとうございます。

推定ということは、保護犬ちゃんでしょうか?
同じ気持ちでいらっしゃるんですね。
お互い気を強く持って見守りましょうね。
お仲間が居て心強いです。

きっと、先生は無理な手術は勧めないと思うんです。
ウチの場合、病理に出さないとわかりませんが
手術自体は、問題ないと思うんです。
後は、悪いモノでないことを、転移してないことを祈るしかない。

無理のないように、長く生きて欲しいです。
ホントに、穏やかな日々を過ごして欲しいですね。
今は、お互いたくさん祈りましょう。 

*chico* #- | URL
2010/09/29 12:02 | edit

大事な家族の為に
どうしてあげるのが一番いいものか…
皆さんのお気持ち、痛いほどわかります。

いっぱいいっぱい、ご家族みんなで話し合って決めた結論なら
それがWendy校長にとってもきっと最良の方法だろう、と。
Wendy校長先生、どうか手術がうまくいきますように…。

えみを。 #- | URL
2010/09/29 12:03 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/09/29 12:08 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2010/09/29 12:13 | edit

=えみを。さま=

悩んでも、悩んでも堂々巡りで・・・。
オットが言わなかったら、決められなかった自分が
情けないです。

wendy、動きが遅くなっても
みんなより前に出ようとする校長先生具合ですから
きっと頑張ってくれると、今は信じています。
どうか、祈ってやって下さい。

*chico* #- | URL
2010/09/29 12:14 | edit

=鍵コメさま=

先日は、遠いところをありがとうございました。
良いお返事が出来なくて、心苦しいです。

そして、wendyにご心配まで頂いて
本当にありがとうございます。
ずっと一緒に暮らしてきたコです。
ワタシは手術が怖いのではなく、事実を知ることが怖いのだと思います。
でも、見守る、見送ることがワタシの責任です。
頑張りますよ。
励まし、ありがとうございました!!

*chico* #- | URL
2010/09/29 12:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/09/29 12:18 | edit

=鍵コメさま=

ありがとうございます。
どうか祈ってやって下さいm(__)m

*chico* #- | URL
2010/09/29 12:19 | edit

wendy校長、頑張れ!

あぁ・・・たった今までチョコレートを摘もうかどうしようか
かなり迷っていた私ですけど、一気に胃が・・・。
リンパの腫れ・・・柴には多いんでしょうか?
うちのお隣の柴ちゃんもそうでした。
そういえば、*chico*さんも前にリンパが腫れてるとおっしゃってた。
飼い主の真似をちょっとしてみただけよ・・・と言って欲しい。

私的だなんて・・・私は書いて欲しいです。
wendy校長のこと、りちゃ先生のこと、
Hannaちゃんのこと、アレックス君のこと、みんなのこと、
みんなみんな、Dog's smileの素敵な一員。
wendy校長はきっと大丈夫!きっと頑張ってくれる!
だって校長先生だもん♡
応援してます!祈ってます!手術がうまくいきますように!
・・・って、きっとうまく行くけども。大丈V!v-221

ゐたう #JeDU8A0E | URL
2010/09/29 12:50 | edit

wendyも*chico*さんもがんばれ~!

校長先生もまだまだ後継者育てにゃあかんと思ってらっしゃるはず。
きっと術後帰ってきたらよくなるよ。

上映会の時*chico*さんが言った言葉心に残ってます。
「動物は自殺なんて考えない。一生懸命生きるだけ。具合悪いときは治し方を知っている。自殺考えるのは人だけだからと・・」ほんとにそうだと感動しました。

だからがんばってくれますよ。大好きな家に帰って来るために!
悲しいかな手術しないと治らない病気もありますがその為のケアは精一杯してあげれば思いは伝わりますよ。

まだ校長wendyに会えて無いのにがんばってもらわないと。

BUKU #- | URL
2010/09/29 13:00 | edit

wendy校長先生、Hannaちゃんのこと
*chico*さんと一緒にずーっと見守ってくれたって
言ってましたよね。その後の保護ワンみーんなの事も
受け入れて、見守ってくれた!
今度は私たちが見守って、そして祈ります・・・。

さざんか #DksmmIL6 | URL
2010/09/29 13:22 | edit

wendy校長先生,うちのパイン(コーギーですが)にお顔がそっくりで、他人(他犬)とは思えないです。
家族の一員ですもの、お辛い気持わかります。
wendy校長先生の検査の結果が良く、手術も無事終えられるように心から祈っております。

オットさん・・ベストパートナーですね。いざという時に、ビシッと決めてくれる。
我が家もそうです。普段偉そうにしている私が、落ち込んで、ヘナヘナになった時、、決断出来なくなってしまった時、頼りになるのです。・・・いつものええ加減さは何なんや~もしかして、その時の為にエネルギー蓄えてる???なんて(笑)

私的・・・じゃないです。保護ワンコだけでなく、chicoさんちのワンコもみんな仲間ですよ~^^

ゆかりんこ #- | URL
2010/09/29 14:10 | edit

どんな選択をしてもそれは家族の愛ですから間違いは無いと思っています。とはいえその立場に立った時の辛さは計り知れないものだと思います。
信頼している家族の決断ですもの、wendy校長は頑張って応えてくれますよ。
どうか無事手術を終える事ができますように。そして腫瘍が良性でありますように。
祈っています。信じています。見守っています。
頑張れwendy校長!!

ここあずママ #- | URL
2010/09/29 15:09 | edit

犬や猫でも人間でも
何が最良か?なんて全て結果が出てから
分るのもの。。。

一生懸命笑顔で考えてあげたら
気付いてくれてると思いますよ。
自分の為に頑張ってくれてる事。

何せwendy校長なんだから
そこらの学校の校長なんかより凄いんだぜっze。

そこらの管とか言う政治家よりも凄いんや。(うん)
リーダーシップとやらを教えてやんなwendy!

プーちゃんも来たんだし、
まだまだ現役で頑張ってもらわないとね☆

non #- | URL
2010/09/29 15:15 | edit

きっと大丈夫!

17歳って人間でいうと84歳。
犬はどうしてこんなに早く成長しちゃうんでしょうね。

優太はまだ2、3歳だけど、うちに来てまだ1年だけど、それでもそう思ってしまう。
もっとゆっくり生きてくれればいいのにって。

「大丈夫、大丈夫」
平均寿命をゆうに超えているwendy校長。
まだまだ100歳を超えるまでは全然大丈夫!

そう信じましょう♡。

優太母 #KeAlOD/s | URL
2010/09/29 19:34 | edit

いのち

「いのち」のこと、いつも考えますね。
人間でも、今日突然、事故で死んで居なくなってしまうかもしれないんだと考えます。
「いのち」って「存在そのもの」だと思えます。
「存在そのもの」に向かい合う時は、やっぱり「存在そのもの」をかけて悩むことしかないのかと考えます。
向かい合い、思い悩む時間を、「いのち」はきっと受け止めてくれると思いたいです。
最善のプロセスを過ごせたかどうかを、互いの「いのち」は了解すると信じたい。

きなハハ #- | URL
2010/09/29 19:58 | edit

頑張れという言葉しか思いつきません

きっと元気になると信じています
ちょっと遠いですが宮崎から応援しています

*chico*さまもお疲れの出ませんように

あほうどり #- | URL
2010/09/29 20:46 | edit

ワンコは寿命が短い分、ずっと一緒にいられないことは覚悟の上だけど、でもでも、いつか来るお別れが迫ってきているのかも知れないと思ったらやっぱり普通ではいられないです。手術をすることで寿命が長くなるのか逆に早めてしまうことになるのか、悩んで決断出来ない気持ちわかります。1日でも長く安らかに暮らして欲しい。その為には何がベストなのかわかりませんが、私も同じように原因を知りたいとオペに踏み切るかと思います。ずっとモヤモヤなまま後悔したくないです。
wendy校長先生、ご家族の愛に応えて頑張ってくれますよ。校長先生の座はまだまだ譲れないかと。だから大丈夫!リンママもオペがうまくいくことを祈っています。

wendy校長先生頑張って!元気になると信じているよ。
みんな待ってるからね~!

リンママ #- | URL
2010/09/29 20:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/09/29 21:08 | edit

初コメですが、いつもchicoさんのブログの更新とても楽しみにしています。そして、chicoさんのブログや他の方々のブログを通して保護犬の愛おしさを教えていただき、我が家の3匹目は近所のシェルターに捨てられた命をお迎えしました。我が家には10年ほど前から2羽の迷い鳥も家族になったのですが、このうちの一羽が9月の初めに病気になり、今現在私もchicoさんと同じような思いをかかえています。年齢も保護鳥ということで10歳以上ということしかわからなくて、手術に踏み切って体力的に大丈夫なのかどうか、それと、年齢不詳なので老衰かどうかも不明で。。。でも、彼女の心臓ががんばって脈を打っているのに、ベストを尽くす前に止めてしまうのはどうしても納得いかず、先週の金曜日に手術を選びました。幸運にも手術は成功し、彼女は毎日少しずつ回復に向かっています。一時は先生にも「実際にお腹を開いて手が付けられないくらいひどい状態だったら、安楽死も選択にいれてお考え下さい。」と言われ、迷いに迷いました。今まで数々のペットを飼いましたが、安楽死させたことがないので、それも選択肢に入れなければならないのは本当に辛かったです。手術に挑むのは金銭的にも勇気のある選択でした。でも、あの時手術を選んで本当によかったと思っています。あと、どれぐらい生きられるか分かりませんが、とりあえず彼女はがんばって生きようとしているし、私もベストを尽くしたということで全く後悔はありません。回復してあと2-3ヶ月だとしても、とびっきり幸せな2-3ヶ月が送れればそれが鳥さんへの今までの恩返しになると思っています。chicoさん、今はとても不安で辛い日々だと思いますが、お互いがんばりましょう!

さり~ #- | URL
2010/09/29 21:27 | edit

=ゐたうさま=

ダイエットのお手伝いしてしまいましたか?(笑)
リンパ、バカに出来ないですよね・・・

私的なお話しで、皆さんが心痛めてくださる事
申し訳なく思いながらも、強く励まされている自分が居ます。
確かにみんなDog's smileのスタッフですね。
シャーちゃん、忘れてますが(^^ゞ

校長、ちょっとばかし大げさなので
今回も大げさだったねぇーと笑い飛ばしたいです。
一緒に見守って下さいね。
ホント、よろしく!!


*chico* #- | URL
2010/09/29 23:11 | edit

=BUKUさま=

ありがとね。
一緒に頑張るよ。

そんなこと言いましたかね。
シーズーさんの話からですよね?
あんまり覚えてないところが怖い(笑)

弱いとこもありますが、助けてくれる仲間が居ること
ホントに支えられています、これからもどうぞ宜しく!!

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:14 | edit

=さざんかさま=

また泣かした・・・。

シンプルな言葉にいっぱい詰まった気持ち。
しかと受け取りました。ありがとう。
見守って下さいね。祈ってくださいね。

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:16 | edit

=ゆかりんこさま=

そうなんです、wendyいろんな顔に見えるんです。
お母さんは柴犬だと言うことは確実なんですけどね。
お父さんが、どちらからいらしたのかわからないらしく(笑)

オット、最悪ですッ(怒)
大体いつもおおざっぱのいい加減なんですよ。
それが、頑固なのでたちが悪い。
あぁー、また腹立ってきた(笑)
でも、肝心の責任はいつもオットが頑張って居ますけどね。

みんな仲間・・・
いい言葉ですね。
犬と人の仲間。
仲間の応援、伝えますね。ありがとうございます。

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:21 | edit

=ここあずママさま=

ゆらゆらで、ご心配かけてスミマセン(__;)

今もまだ揺れているんですけどね。
なんだか考えることを避けています。
なので夜も早く寝てます(笑)
日中、ワタシ一人でwendyを見てるととても心細くなって
どうしようもなくなって・・・
でも、wendyは弱っているわけではなく
いつもと同じように暮らしてくれています。
だから、ワタシも信じて強くならねばと思います。

ありがとう。 見守って下さい・祈って下さい!

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:27 | edit

ウェンディ校長先生、ブログで時々お姿拝見して
お元気な様子にシニアに見えないなぁ、若々しいなぁといつも思っていました。
たくさんの保護犬たちがお世話になっているのを
いつも見守って、新しい旅立ちを一緒に喜んでくれて
ありがとうございます。
奈津もお世話になりました。

信頼できる先生が、大丈夫と引き受けて下さるのですから
手術は大船に乗った気持ちで。
私達はそれが良性のものであることを祈るばかりです。

術後は、校長先生じゃなくて、ウェンディちゃんとしてママンに甘えて過ごして下さいね。

chicoさん、ご家族の皆さんのご心労お察しします。
どうぞ、お疲れの出ませぬようになさって下さいね。

なっちぇる母 #- | URL
2010/09/29 23:30 | edit

=nonさま=

笑顔が不気味だったらどうしよう・・・(笑)

wendy、人の心を読むのできっと不安になっていると思う。
だから、余計に元気そうにして
手術を避けようとしていたりして(^^ゞ

そうそう、まだまだ現役で頑張ってもらわなくっちゃ。
Hannaちゃんじゃ、まだ弱い。
りちゃセンセだけじゃ、締められないものね^^
ワタシも笑顔頑張ります♪

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:31 | edit

=優太母さま=

ありがとう。

ホント、急ぎすぎだよね。
それでも、ずっと一緒に居てくれたwendyだから
まだまだ側にいて欲しい。
コレも人の勝手ですよね。
wendyらしく、生きてくれるとうれしいです。
長寿犬目指しますね♪

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:37 | edit

=きなハハさま=

「命」と向き合って来たはずなのに
やはり動揺してしまいますね。
存在しているコらを処分すること・・・阻止する為に
今まで向き合って来たのですから
ココに存在する命に、無駄に悲観せずに向き合わねばね。

ありがとうございます。
きっと、彼女はまだまだ存在してくれると信じます。

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:41 | edit

=あほうどりさま=

ありがとうございます。

wendyさん、校長ですから。
きっとまた元気に復活して、保護犬たちに
「わん」喝入れてくれると思います。

ワタシもwendyを信じて、ともに頑張ります^^

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:47 | edit

=リンママさま=

ありがとう。

リンママもリンちゃんのべストを模索して居るものね。
年のことを考えても・・・と躊躇する自分が居て
それでも、今を生きている元気なwendyを見ていると
信じようと思います。

祈って下さいね、きっとwendyは頑張ってくれると思うので。

*chico* #- | URL
2010/09/29 23:52 | edit

=鍵コメさま=

ありがとうございます。

どんな言葉をかけたらいいのか・・・十分伝わってきますよ。

自分たちの決断がどのような結果になるのかは
まだ先の話ですものね。
今は、wendyを信じて見守ります。

その後の話は、私たちが受け止めて行くことですよね。
頑張ります^^

追伸:チョビはずっと下痢らしいです・・・心配です。

*chico* #- | URL
2010/09/30 00:00 | edit

=さり~さま=

初コメ、ありがとうございます。

同じような想いを抱えておられた日々のこと
心中お察しします。
それでもいい結果になって「良かった!」と思えること
後悔はないという言葉、励みになります。
つらいと言うより、逃げ出したいという弱い気持ちに
打ち負かされそうになったりしてます(__;)

でも、wendyは変わらずに側にいてくれているわけですから
ワタシが笑顔で「大丈夫」と言わなくてどうする?!
と決断してからは奮起しています。

ワタシも頑張りますね、ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2010/09/30 00:06 | edit

=なっちぇる母さま=

そうなんです・・・その姿に錯覚してたんですね。
やっぱり17才。
段々と衰えては来ますね。
それでも、若いモンに負けるかっ魂で、見守って
指導してくれて居たように思います。

先生は、いつものようにたくさんの説明をしてくれて
手術自体には問題の無いことを言って下さっているので
信じてお任せしたいと思います。

ワタシ・・・なっちぇる母さまの言葉にはっとしてしまいました。
しっかり校長業務をこなしてくれてたwendy。
彼女は、ワタシの可愛い子どもなのですよね。

あまりに頑張ってくれていたので忘れていました・・・
そう、"校長"としてではなくwendyとして甘やかしてあげなくては。

気付かせてくれてありがとうございます。
wendyが頑張ってくれる限り、ワタシもしっかりと頑張りますよぉー
ありがとうございました。


*chico* #- | URL
2010/09/30 00:14 | edit

 家族だからこそ いっぱい考えて 答えが出なくなってしまうこと、ありますよね。
最初はchicoさんの妹ちゃんとして 家族になったwendyさん。
17歳になって いつのまにか お姉ちゃんとしてchicoさんを見守っているのかなぁって 感じちゃいます。
まだまだ chicoさんのことが心配だから~
きっと手術もがんばって また 元気になってくれると信じています!
まだまだ 校長の座も譲れないですもんね。

こんな大事なときに 時間を作ってくださり~
お話を聞いてくださった chicoさんと wendyさん
本当にありがとうございます。 

嫁子。 #uvrEXygI | URL
2010/09/30 14:15 | edit

=嫁子さま=

ワタシね、こう見えても案外弱虫だから(爆)

Wendy、最初はワタシの赤ちゃんだったのですよ。
それはそれは大変だったの。
でも、いつの間にかコを追い抜いて賢者となって
今じゃ大わんこ学校の校長ですよ^^

よく頑張ってくれたと思います。
手術が終わったら、ゆっくりしてもらいましょう。
あっ、本犬が引退は嫌がるかな。

コチラこそ、遠いところ一人で頑張ってくれて
ありがとう。
またゆっくり話しましょう!

*chico* #- | URL
2010/09/30 23:24 | edit

さぞかしお心痛めていらっしゃいますでしょうね。お察しします。犬であってもわが子と同じ。本当に辛いです。でも、こういう時でも犬は見てますよ。辛いですがいつもの*chico*様でいてください。

そしたらきっと、校長も元気になりますよ!!
そう、信じてます。頑張ってください。

のん吉 #- | URL
2010/09/30 23:58 | edit

=のん吉さま=

ありがとうございます。

今まで通りの生活をして下さいと言われました。
大げさでもなく、ずっと側にいるでもなく
今まで通りに今は見守りたいと思います。

*chico* #- | URL
2010/10/01 23:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/602-a2e212d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ