Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

シニア犬と暮らすクラス  

019-1_201611241811538b7.jpg

我が家のオモチャ

どんどんどんどん、捨てられるようになりました。
今残ってるこの状態は、まだ残すレベル(笑)

レタスが食べられたり、タコの足に穴、魚の尻尾が食われ…
まだもう少し(笑)
でも、ふたつ新しいのを投入した。
オレンジクマさんは、まだ健在。
革製のリングロープ…もう裂けてる…


ココからは早いよっと!_| ̄|○





026-1_20161124181155dc7.jpg

たくさんのオモチャが届きました。
その中からのふたつ頂きました。
残りはミーティングに持って行くからねぇ-!







保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています。
ポチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

banner.png

犬ブログ広場へ






013-1_201611241825476bb.jpg

急に寒くなった祝日。
こんなクラスに参加してきました。

”シニア犬と暮らすクラス” なんか語呂がいいなぁ


講師は、人とペットの共生環境研究所 中塚圭子先生と
吉田恭治獣医師

奈良県の動物愛護センターでは、
毎年シニア犬の暮らしのための講座を開講されています。
昨年も、気になっていましたが、今年はやっと参加する事が出来ました。








P1110983-1.jpg

Dog's smileからは、6家族9名が参加しました。

保護犬は、シニア犬が圧倒的に多いです。
自分ちのコがシニアではないのに、預かりでシニアを
見て下さることも多々あります。
色々と不安に思いながら接してくれてると思います。


活動を始めて直ぐの頃、寝たきりの犬を保護し
試行錯誤でお世話をしたことがあります。
ネットで調べて、ブログで問いかけて
たくさんの介護方法を教えてもらった事を思い出します。

みんなが少しでも知識を持って
シニアの保護犬たちに接する事が出来たらいいなと思い
お誘いしました。







P1110985-1_2016112418222115a.jpg

デモ犬さんたちも、シニア犬。
見本を見せてくれるために参加してくれてました。

この日は、撮影のカメラも入って居て
皆さん違った緊張があったようです。
(毎日放送のvoiceが取材に来られてました)



第一部は、Dog's smileの面々と犬なしの
見学者として参加しました。








P1110990-1.jpg

高齢犬対策

・シニア期のお散歩のこと
・お家で出来るアジリティ
・バスボム作り
・愛犬の清拭










P1110989-1_20161124182223946.jpg

運動前のマッサージ、ストレッチ。
お家にあるモノで、場所で、色々老化を防ぐ
コミュニケーションづくりを教えてもらいました。


実際にシニアの愛犬さんと飼い主さんが
室内アジリティを体験。
飼い主さんと愛犬が、息を揃えて障害物に挑戦
クリアしていきます。
ひとつひとつ、ゆっくりと。
思わず拍手で見守る。
少々、胸がいっぱいになるほど、みんな頑張ってました。










051-1_201611241825493bf.jpg

そして、バスボム作り。
既にセッティングされた材料を、形にするだけ(^-^)









052-1_20161124182550c46.jpg

お風呂に入れなくなった老犬さんや心臓の負担を
避けるための清拭。

それに使うバスボムです。
寝たきりじゃなくても、お風呂嫌いさんには
とってもいいかもしれません。
この時間も、愛犬との大事な時間です。


介護で疲れ切ってしまっては、犬にいい顔で
向き合えるはずもありません。
便利グッズを使いながら、ひとりで抱え込まずに
寧ろ楽しめるといいなぁと思います。

実際の所を、保護した犬で初めて経験したワタシは
当時のブログをご覧になった方々に
物資やアイデアなどで随分と助けてもらいました。
寝たきりでも、手足を必死で動かし
下に敷いた毛布がフェルト化するほどの力で
場所を変えていました。
擦れた口元が出血しても、オシッコで濡れない様に
移動していたのを見て、
若かりし頃はきっときれい好きだったのね。と
話しかけながら敷物を替えたっけな。
このバスボムを知っていたら、キレイに清拭して
気持よくしてあげられたな…




第二部では、ワタシたちもシニア犬たちと参加しました。
スライドを使った老いや介護例を見ながら
獣医さんのアドバイスと共に学びました。
ただ、第二部は全く実技はなかったので
私たちは、わざわざ犬連れでなくて良かったなぁと
少々残念な結果に。

まぁ犬たちは、一緒にお出かけ出来てうれしかったかも。
それは、それで良かったとしよう(笑)



一般の4組のご家族が犬と一緒に、老後に備えるために。
その他数組の方々が、お家に居る愛犬さんのために
一生懸命受講されてるのを見ると、少し救われた気がします。


命に最後まで責任を持つ。
当たり前のことが、当たり前じゃないから
シニアのコらを、ワタシたちが保護するわけです。
そして、その保護犬たちと最後まで一緒に暮らそうと
希望して下さる家族も居る。
シニア犬を迎えて下さるご家族に、学んだことを
少しでもアドバイスが出来たらいいなぁと思います。
そして、迎えてもらえなかったシニア犬たちを
また見送る日には、上手に楽しんで介護できたらいいな。



「愛犬との老いじたく、はじめませんか?」




シニアとの暮らしは、とっても穏やかです。
その穏やかさが、いつまでも続くように
自分の知識を高められたらいいな。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪ ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬ブログ広場 里親募集ブログへ

banner.png

   



Dog's smileで家族を待っているコらです↓


category: 活動

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 1

コメント

考えたくないけど確実に老いてきてるわけで・・・
母の中ではいつまでも手のかかるお転婆娘なのだけど
我が家も気がつけばみんなシニア。
実結は痴呆が出始め笑花はヘルニアの疑いで現在行動制限中(ケージIN)。
大ブーイングで油断すると逃走。動きを抑え込むように制限かけると大暴れしちゃって逆効果になって焦ったり(^^;)試行錯誤しながらです。
ほんと 老いじたく  これはとても重要ですね。

姫のおかん #Sqt/E2VE | URL
2016/11/25 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/2689-366a96ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ