Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

ピース通信 3/16編(代理投稿)  

P1200631-1.jpg

保護犬でも、卒業犬でも、我が家のコでも
先行くコらを送るのは辛い
どうしても、消化できない気持ちも残る






P1200633-1_20150316153105747.jpg

でも、送ってあげられることも
送ってもらえるコらも
本当はシアワセなんだ

またいつか 会える相手が居るから…





保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています。
ポチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

banner.png





image_20150316152127b5b.jpeg

今日16日はピースの初七日忌、
皆様からの暖かい気持ちが添えられた綺麗なお花に囲まれてピースは微笑んでいます(^_^)

3月11日午前12時25分、私の側で静かに一つため息を残し旅立ちました

16日間の辛い通院をも楽しみに替え最後まで前向きに生き
ベン家で過ごした3年3ヶ月の日々に幕を降ろしました(;_;)





image2_20150316152129590.jpeg

永遠の眠りについたピースと迎えた朝は
東日本大震災4年となる日、この日は忘れない様にする日ではなく、
忘れられない日

日常に紛れ頭の端に追いやりがちになる私へのピースからの教えですね

忘れてはいけないのは
ピースと過ごした3年間の楽しかった何気ない普通の日々、
そして素敵な方々との出会いをもたらしてくれたピースへの感謝

家族を待ち望みながら毎日ご機嫌で過ごしてくれたピース、
学習能力の薄っすらベンと違い何事も瞬時に理解し
持って産まれた気質を大いに発揮、全世界が
僕の事が大好き〜精神で皆様に本当に可愛がられました(^O^☆♪





image4_20150316152131ebe.jpeg

チコさんに救われた命を、未来を、閉ざしてしまった事を
重く受け止め反省し次に繋げていけたらと思いますm(__)m

11日総本山にピースのお別れに集まって頂いていた方々には
本当に申し訳ありませんでした( ; ; )




image3_20150316152130254.jpeg

沢山のお花に託されたメッセージカード、
まだパソコンを開けられない私に渡されたメッセージ、
言葉に込められた思いが心の隙間を優しく埋め
立ち止まっている私を前に進めといざなってくれています
本当にありがとうございましたm(__)m







image5_20150316152133f39.jpeg

チコさんの配慮によりピースは
うちの歴代の子達が眠るお墓にベン家愛犬ピース號として
納骨する事になりました(^_^)
ピースは今更かい‼︎って怒っているでしょうね

チコさんからの命のリレーでバトンを落としてしまった私、
しっかり受け取る力をつけるまでお休みさせていただきますm(._.)m







image6_201503161521541a4.jpeg


今までピースを見守り応援して下さった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m







今日は、ワタシの駄文は付けない。
そのまま、ベンママさんの言葉だけ。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪ ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

banner.png

   



Dog's smileで家族を待っているコらです↓





category: ピース@パピヨン

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 7

コメント

ベンママさんへ

ピースくんが里親という形で卒業出来なかった事、
ベンママさんのせいでもchicoさんのせいでも
誰のせいでも力不足でもありません。
だってピースくんは最愛の家族を見つけていたのですから。
ピースくんが選んでいたんだと思います。
(お会いしたこともないのに、偉そうにすみません。)
きっと、ココに来られる方みなさんそう思われると思います!
ピースくんは大好きな家族を見つけて
幸せに旅立ったんだと思います。

ベンママさんがバトンを落としてしまったのではなく、
ピースくんが持って行っちゃったんですよ!!
ぼく、ここにいたいもん!!って。
どうか、あまり責めないでくださいね…
ピースくんが保護されたのがdog'ssmileさんでchicoさんで良かった。
そしてベンママさんで良かったです。
今はゆっくりと休まれて、いつかベンママさんにお会いできる日を楽しみにしてます。

ルナママ #- | URL
2015/03/16 17:29 | edit

ベンママさん

ルナママさんが仰っている通りだと思いますよ。

もしも…もしも、お家の中にバトンが落ちていたら
そのバトンには「ボクの後輩たちをよろしく」って
ピースのメッセージが刻まれているはず…
「だって、ボクにはベンママ家族やベン兄ちゃんっていう家族が出来たから!」

ざ・しーずー #JalddpaA | URL
2015/03/16 18:56 | edit

ゴールだったんです

ピース君のバトンは落ちていません。
助けられた日から、ピース君の未来は眩しく輝いていた。
「僕たちはどこへ行き、誰が幸せにしてくれるんだろう」なんて、考えたりしません。
命を受け入れ、微笑み、触れて、その子の幸せを願ってくれる。
今そこにいてお世話してくれる人が、すべてです。
ボランティアさんちでも、里親決定でも、愛して、一緒に生きている事にかわりありません。
もっと愛される家があったはず、とかも、思わないでください。
幸せを願ってくれるだけで、その子の親であり、最高の飼い主です。
幸せだったに決まっています。
ピース君が笑っている写真が、すべて表しています。

万が一、引き取って一日で亡くなった子だって、間違いなく、愛されていたんです。

うちにきてくれてありがとう、最高に愛してたよ、と想ってあげて下さい。。。

生意気な事、いっぱい書いてしまい、嫌なお気持ちにさせてしまったら、ごめんなさいです。。。

ピノ母 #CjlWd7YA | URL
2015/03/16 22:54 | edit

ベンママさんへ

最後の静かなため息…ピースくんから、ベンママさんへありがとう♪の
気持ちを伝えたのでは…。
ピースくんは、幸せだった!!
一人じゃなく、優しいベンママさんの横で旅立てたのだから…☆

みゆ #- | URL
2015/03/16 23:13 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/03/17 00:56 | edit

みなさんのいう通りです

どうかご自分を攻めないで下さいね。
ピース君と一番一緒にいた時間が長いので、何故もっとあのときに…そう思うのは誰しも同じだと思います。
でもその悲しい思いは、先に行ってしまったものたちからすれば、少し…辛いんですよ。
それにピース君、ベンママさんにこれ以上心配かけたくなかったのもあるかもしれませんね。
あなたに会えて良かった。
私は大丈夫、だからお空へいってらっしゃい!
そしてまた出会える様に
もっと笑顔で過ごせるように
またね。

それで良いと思います。
ベンママさんが心からそう思えるときまで、ピース君、
ベンママさんのそばでずっと尻尾フリフリしてますよ(*´ω`*)

ちぃ #- | URL
2015/03/17 14:43 | edit

=ピースにコメントを下さったみなさまへ=

先日の訃報より、たくさんの皆さまに
お悔やみの言葉、励ましの言葉、労いの言葉を頂き
お一人お一人にお返事を差し上げるべきところを
まとめてのお返事でお許し下さいませ。

ベンママさん、たぶん皆さんの言葉を見る事が出来るのは
もう少し先のことかと思います。
福母さんのメールを、プリントアウトして渡したのですが
それだけでも、涙涙でしたので
心が少し元気になった頃、ココを見て
きっとまた泣かしてしまうことになると思います。

ベンママさんに変わりまして、ワタシから厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
保護当時から、とっても陽気に人に挨拶をするピースは
切なくなるほど健気でした。
そこまでしなくてもいいんだよ。そう思ったことを
まだ先日のことのように思い出します。

大切な預かりもの、そう思ってベンママさんは
向き合ってくれてましたが、心の何処かで
縁がなければそのまま居ていいんだよと
思って下さっていたと思います。
ピースも、その気持ちを察知しているかのように
いつも卒業生のように寛いで居ました。
そんな姿を、もう見ることがないと思うととても悲しいのですが
彼は、保護してからずっとシアワセでした。
それだけは、間違いないと思っています。

ピース、そしてベンママさん
そして見守って下さった方々に
感謝いたします。
ありがとうございました。

ベンママさんが復活してくれる日を、ゆっくりと待ちたいと思います。

*chico* #lMBqkpAs | URL
2015/03/17 17:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/2243-f3d8e22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ