Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

やっぱりデッカイ平和だった  

P1200299-1.jpg

昨日、お空へと上っていったピース。

空を見上げていたら、こちらに向かって
どんどん、どんどん風が流れて、雲がやってくる。

ピース、コッチ方面に挨拶に来たなぁって
ちょっと泣けて来た。





3.11…また忘れられない日になった。

保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加しています。
ポチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

banner.png



1_201503121703049c4.jpg

昨日、早い時間から続々と届き始めたお花。



届く度にワタシが、泣けてくる…






P1200329-1.jpg

そして、続々集まってくれる人たち…
温かいね。
ピースに会いに来てくれた人たちからもお花。


斎場がとても混んでいたらしく、午後3時やっと自宅に戻ったと
ベンママさんから連絡があり、その日はゆっくりしてもらう事になりました。
集まってくれて方々には、大変申し分けない事をしてしまったのだけど
みな「突然の事に、掛ける言葉がなかったから…」と、ぽっそり。
そうだよね、ワタシもそうだから。

ベンママさんだって同じだと思う。
何と応えていいのやら…だよね。






4_1_5_20150312180802b2a.jpeg


ピース「突然」は反則だよ…









P1200345-1.jpg

夜には、お花畑になったよ。
リビングでは、どんどん花盛りになるので、我が家で一番寒い玄関に移動。
ドアを開けるといい香り。









P1200357-1.jpg

今日も朝から届く。
愛されていたよね、ピース。









P1200389-1.jpg

朝から来てくれたよ、ベン兄ちゃんと一緒に。
小さくなって…

でもね、ベンママさんからピースらしいエピソード。

パピヨンですって伝えてあったので、準備されていたのは小さな骨壺。
全部のお骨を納めようとしたら、無理だったので、急遽中型犬用に変更。
「ピースらしいなぁって思いました~」ってベンママさん。



そうなんだよ、キミはデッカイ平和ですからッ







ベンママさん…
丸3年ピースのこと、本当にありがとうございました。
お話したとおり、彼は仮宿だったなんて、これっぽっちも思ってなかったはず。
毎日が、自分のペース。
のんびりと日々を過ごさせてもらって、シアワセ以外の何ものでもなかった。
安心して過ごせていたのです。
突然ではあったけど、それは誰にも予測できなかった事なのだと
ワタシは受け入れたいと思います。
ベンママさんが受け入れてくれるのは、もっともっと先のことに
なるのだと思います。


でもね、コレだけは言っておきたいです。
皆さんが仰るとおり、ピースはそこを自分のお家だと思ってた。
ベンママさんを、ママだと思ってた。
ご自身を責めるようなことだけは、しないで下さいね。
卒業させられなかった、なんてことはどうでもいいことなのです。
だって、ベンママさんが居たから、ピースを保護出来たし
のびのびと過ごせたのですから。


あ、どんどん私信になって来た(^0^;)







話は戻して…
昨日、来てくれるはずだった人たち
急遽今日午前中に、ピースに会いに来てくれました。


P1200379-1.jpg

はちべのお家にも、小さなお客さん(爆)



やるなぁ、たいちゃん。
場を和ませてくれましたよ。
ベンママさんも少し元気になってくれたはずー








P1200376-1_20150312171651db0.jpg

言葉を使わなくても、心で通じ合う。

THE 純真










ベンママさんは、ピースが淋しくないようにと
ウチにお連れ下さいましたが、ピースが戻りたいのは
ベンママ家のはずだから、花々と一緒にまた見送りました。


15_03_12.jpeg

今日は本当にありがとうございましたm(__)m
チコさんとお話し出来て嬉しかったです

気持ちが落ち着きましたら改めて皆様に御礼のメールを送らせてもらいます

戴いた沢山のお花に囲まれたピース、ゆっくりと供養していきたいと思います

本当に今日はありがとうございましたm(__)m




どんどんと淋しさは募ってくると思います。
当分は、心にぽっかりと穴が空いたような状態だと思います。
まだまだ預かり先を必要としてるコらが居るので
ベンママさんが、そのコらのために「ウチにおいで!」っと
気持よく復帰してもらえるよう今は静かに待ちたいと思います。





最後になりましたが、ピースのためにお悔やみの言葉
きれいな供花をを送って頂いた皆さまにお礼を申し上げます。

ありがとうございました。









オマケ:

P1200370-1_20150312171652b37.jpg

連日のお客様に、一番喜んでたのは彼だった(笑)





彼の笑顔が
シアワセな生活を証明してた。
ピース、キミに出会えてよかったよ!

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪ ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

banner.png

   



Dog's smileで家族を待っているコらです↓






category: ピース@パピヨン

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

コメント

ピースの『ファミリー』サマ

この度はお悔やみ申しあげます。
ピースとの突然の別れを整理するとゆうかなんとゆうか、
ピース通信を読み返して過ごしています。

ベンママさん、ピースが、卒業しなかったこと、
せめてはりますか?

もしそうだとしたら、
私達、dogsmileのサポーターだから分かります。

たぶん、みわな口にはしないけど、半分、
ベンママさんのとこから出てほしくないと思い始めていたと思います。
さらに、
ピース自身は、一番それを望んでいたとおもいます。
ピースが最期をベンママさんのもとで迎えることができたこと、
お悔やみ以上の幸せを想います。

ピースは、みんなの心のなかでもずっとずっと生きて笑顔を届けてくれます。

ありがとうピース君。
ベンママさん、ありがとうございました。

tomi #- | URL
2015/03/12 23:05 | edit

ピース君、幸せだったね

chicoさん、ベンママさん、突然のコメントで失礼いたします。
我が家には、8歳と5歳のパピヨンがいます。
だから、ピース君の事も以前から気になっていて
ピース通信も楽しく拝見させていただいていました。
今回は、本当に突然の訃報に、私もとても驚きショックでした。
預かりさんとしては、本当のおうちに送り出すことが一番嬉しいことなのかも知れませんが
ベンお兄ちゃんと一緒に楽しく幼稚園に通ったり、ベンママさんの元、毎日楽しくのびのびと笑顔で過ごしているピース君の写真を見るたびに
“あー。このままベンママさんちの子になれたらなー”って勝手に思っていました。
chicoさんも書かれているように、ピース君は仮宿だなんてちっとも思っていなくて
優しいママさんに巡りあえて、心から幸せだったと思います。
私も、我が家の子供たちと最後の最後まで(想像しただけでも辛いですが)
しっかり寄り添っていこうと気持ちを新たにしました。
ベンママさん。大切なことを教えてくださって、本当にありがとうございました。
心が元気になるまで、どうかベン君とゆっくり休んでくださいね。

らむりむママ #r1kBbc/Q | URL
2015/03/13 01:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/2239-e41fb188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ