FC2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

続・ジェシーのおはなし  

IMG_5003 (Small)

昨日の雨の跡形もなく、今日は快晴の大和の地。
犬たちもうれしそうに庭遊び太陽2




落ち込むとよく寝るワタシ。
更に秋の夜長でもっと寝る羽目になるワタシ、*chico*です、こんにちは。
さて、今日はエリカラ破壊王ジェシーのおはなしの続きです。

IMG_4945 (Small)

とても真似できない格好で、ソファーにくつろぐジェシー。

アゴがテーブルで、後ろ足はソファー。
そして前足は、下に下ろして立ってる(笑)





IMG_4948 (Small)

去勢を済ませて夕方のお迎えの際、オットが申し訳なさそうに

「エリカラ、新品だったんですか?」と。

「勿論です」と笑いながら先生方。

既に、外回りは折り目がバシバシ走ってましたさとと-汗


そして、今はよれよれ・ボロボロのビリビリ、(-ι- ) クックック
茶色の布テープは我が家で修繕したもの。

ジェシーらしいなぁと思います。
決して、ガンガン振りまわすんじゃなくて、ただ歩くだけで
こんなになっちゃいます。
おっとり歩いているんですけどねぇ





IMG_4949 (Small)

ジェシーを保護して、もう直ぐ2ヶ月。
ワタシが咬まれて丸1ヶ月。


ココまででわかった事を書いておこうと思います。



ジェシーは、他の犬に唸るとか牽制するとか、まったくありません。
鼻先を歩かれようが、尻尾を踏まれようが、
お散歩で吠える犬に出会おうが、まったく無反応です。
どちらかと言うと、控えめです。

おやつ・小さなフード一粒、歯を当てずにちゃんと舌で
食べる事が出来ます。
勢い余って手を噛むようなことは、まったくないんです。
お気に入りのボールでも、遊んでいる最中にちゃんと離す事が出来ます。


以前にも訓練は入っているのではないかと書きましたが
ジェシーは、叱られる行動をよく理解しています。
私たちが咬まれたのもキーワードは「ティッシュ」でした。
銜えてはいけない事をよくわかっているのです。
そして、それをすることで人間がどういった行動をとるか・・・
誤解しているんだと思います。
コレは前の飼い主に、めちゃめちゃに叱られて、そのトラウマから
抜け出せずに自制出来なくなるのだと思います。
ワタシは、無言のまま咬まれたわけですが
その後のジェシーとの生活で、ジェシーは部屋の隅に
追い込まれて、かなりの折檻されていたのではないかと思いました。
ワタシが、立って居たのは洗面所の入り口。
ジェシーは、出入り口を塞がれてティッシュを銜えて居たわけです。

ジェシーが来た時に両目の下同じ場所に傷があり
かさぶたになっていました。
最初に感じたとおりに、それは口輪の痕じゃなかったのかと思います。
既に飼い主は、ジェシーの心が壊れるほどに折檻して
自分のした事の浅はかさをわからずに、口輪というものに
逃げたのではないかと思います。
散歩の時に、ハーフチョークをかけようとしてマズルに当たったことで
歯を剥いた事があります。
口輪をされると思ったのではないでしょうか。


今、私たちがしているのは「ティッシュ」の撤去。
ふたのないゴミ箱の撤去。
ジェシーが怖いと感じる環境を作らない。
紙などを銜えた時に、まずはお座りをさせて落ち着かせて
おやつなどと交換することです。
コレは、かなりうまくいってます。

今、エリカラ生活で、又ちがったストレスを抱えているのですが
狂暴になるとかはまったくないです。
とにかく、褒められる事を欲しているのでお座りしたら褒める。
待てをさせて褒める。
何かが出来たら褒めまくり~みたいな(笑)
こうして褒められて暮すことで、過去のトラウマが薄れていくのを
待ちたいと思います。





IMG_4943 (Small)

怪我はしたけど、たくさんの事を学ばせてもらったわけです。
本来温厚な性質のGRを、ココまで壊してしまうほどの過去。
それでも他の部分では、健気なほどに従順なジェシー。

人の手によって壊された心は、人の手によって時間を掛けて戻してやりたい。

カッコいいこと言ってますけど、コレはケガが回復しつつある
今だから言えることです(笑)
そのときは、「出来れば見たくない」と思ったんです。
だからといって、この状態のジェシーを誰かに丸投げには出来ない
という気持ちとの葛藤の日々でした。
我が家から持ち出す医療費・フード代は、7桁に近付いてます。
それに自分の医療費まで加わって、何やってるんだか・・・と
投げやりになりかけた日々も、周りの人のたくさんの優しさに相殺されて
また、当たり前の日々になっています。


天真爛漫に暮していいはずの犬たち。
学ぶべきは人間ではないかと思う日々です。
そしてジェシーは、平穏に暮しています。


ランキングに参加しています。
痛みを知って、もっともっと痛い思いをして来たジェシーを
愛しいと思えるようになりました。 今だから、ね(笑)
ぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
    にほんブログ村
    



category: 思ふこと

thread: わんことの生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

コメント

アリガトウとしか言えないけど

ワンコ達のこと、ありがとうございます。
なんかね、chicoさんにばかり負担をかけて時々辛くなります。

でもね、直接何かできるわけではないけど、心のなかではいつも
応援してます。
ここに来る人はみんなそうだと思います。
(中には直にchicoさんを支える方もいらっしゃるし)

だからね、辛くなったら我慢しないでね。
chicoさんの助けになれる何かをみんな探してると思うの。
少なくても私はそうだし(まぁ、は貸せないけど・・・
っていうか、貸して欲しいくらいだし(笑))
ひとりで全部抱え込まないでくださいね。

いやぁ、それにしてもガムテ付きのエリカラ初めて見ました。
どうせなら、お花v-254のシール貼ったり絵を描いたりして
おしゃれなエリカラにしたら?

yukinko@ぽちや #nzvULwM6 | URL
2009/09/16 17:46 | edit

=yukinkoさん=

いえいえ、コチラこそありがとうです。
直接的に助けてくださってますよ^^
励ましの言葉、一番のエールです♪
怪我をしてね、人の優しさ身に沁みました。
大丈夫ですか?って言葉が、どれだけ温かいことか・・・
ありがとうございます。
大丈夫、まだなんとかやっていけそうだし(笑)

エリカラ!
そうかぁ、シールね。
そんなこと思いもしなかったよぉ
でも、大きなシールが要ります_| ̄|○ガックリ・・
次は、プチくんなのでそのときには
可愛いシールで間に合いそうw

*chico* #lMBqkpAs | URL
2009/09/16 18:11 | edit

怖い目に遭ったのはジェシーだけじゃ無く、
*chico*さんだって十分怖い思いをされたと思います。
なのに、ジェシーの気持ちを考えられるなんて尊敬します。
多分、私だったら挫折してるかも・・・
噛み返して済む大きさじゃないもん(T_T)
本当の心の中を知らないし・・・

私ん家に前に居た犬は全員1回以上私に噛まれてますけど(^v^)
何でかなぁ?
躾???
何だったんだろう???
同じ目線で接してたのかな?
娘は私達にも舐めたし噛んでましたね(^_^;)

ウチの子達は捨てられてて怖い思いしてたけど、
明らかにジェシーの様な経験は無かったですしね。

ジェシーが過去を忘れられるかはわかりませんが、
それ以上に安心を与えられるのは
今は*chico*さん家族だけなんだろうなぁ~と思います。

大変ですが、よろしくお願いします。
何も出来ませんので
チアでも派遣しましょうか??(^^♪

昭和ばばぁがミニはいて(^_^;)
って違うか!

non #- | URL
2009/09/17 13:17 | edit

=nonさま=

ありがとうございます^^

コワイってのは、ずっと感じてたんですけどね。
ふと、ジェシーはもっと怖いんじゃないかって思ったんです。
過去も、目の前に居る人間も。
尊敬される人間でも無いんですよ・・・
喉元過ぎたので忘れちゃっただけ?!(爆)
たぶんね
自分の責任だから向き合ってるだけです^^;

犬って過去は振り返らないんだって。
だから、コワイ記憶が戻らない環境を作ってやると
トラウマは薄れていくのだと思います。

チア、いいですねぇー
ジェシーの門出には、是非!
たくさんのエールをお願いしますッ!!

*chico* #lMBqkpAs | URL
2009/09/17 14:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/200-cc7f072b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ