FC2ブログ

Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

夏瞳ちゃん虹の橋を渡りました  

P1150909-1.jpg

薔薇の葉に、水玉ころころ。



キライになりそうな秋。
ちょっと悲しい冬の始まり。

それでも人は日々を送る。
定めに従って生きていく。






生きるってスゴイことなんだよな・・・

保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加していますポチッとご協力お願いします。

       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


 ご無沙汰しております。体調はいかがでしょうか?
しばらくお休みされていたのも
そんなに大変なことになっていたとは想像していなかったので
ブログの再開を見て少しほっとしました。
ほんとに、chicoさんは日々中々ゆっくり休むというのも
難しいし大変だと思います。
そんな中残念なお知らせをしなくてはいけないこと
申し訳ないです。
なっちゃんですが、平成25年11月2日に虹の橋を渡っていきました。





IMG_1881-1.jpg
 
 この夏は暑さがこたえたのか、二度倒れたり下痢をしたり
体調を崩すこともあったのですが、涼しくなってきてからは
元気にお散歩も楽しんで行き、食欲も旺盛で安心していたのですが
10月31日に呼吸が苦しそうなので病院に駆け込んだところ
肺水腫をおこしていました。
その時は先生からいつどうなってもおかしくない状態といわれましたが
2日にわたって点滴をしてもらったところ、状態も安定して
迎えにいったら診察台からわたしにジャンプして抱きついて、
先生も「驚異の回復力ですね。」と驚いていました。



そして、家に帰ってからもわりと元気そうにしていました。
ただ、利尿剤が投与されているのにトイレはほんとに家で粗相しない子で、
いくらシートひいてもしないので、抱いて外に連れて行ったら、
大も小も済んでから私の顔をじっと見てから力強い足取りで
歩こうとするので、恐る恐るゆっくりと一緒にそのまま歩きました。
目の前の、毎日来ていた公園についたら
立ち止まりしばらくじっとしたあと、また顔を見上げたので
そこからは抱っこしてゆっくりゆっくり家まで帰りました。
途中匂いをかぐように顔をあげてあたりをぐるーっと見まわしたりしていて、
途中からは私の腕に前足をぎゅっと抱きつくように絡めてきて、
「生きててくれたらそれでいいよ、いいよ」声をかけながらの帰り道が
最後の思い出となりました。



 その夜、少し呼吸が苦しそうになってきて
午前2時頃までは寝たり立ち上がったりしてましたが、
5時に見たら次女の机の後ろで亡くなっていました。
次女はなっちゃんの世話をよく見てくれていたので、そこに行ったのかな... 
次女もすぐに起きてきて「ありがとう」と言いながら
冷たくなった体をなでていました。







IMG_2197-11.jpg


 1年3か月、望んでいたよりもはるかに短い時間しか一緒にいられなかったけど、
なっちゃんとはまるで子犬のときからずっとともにいたような感じで、
喪失感も10数年いた初代、2代目の子たちとなんら変わりなく大きいものです。
今でも朝起きたら、ふっとなっちゃんのベットがあった場所を見てしまいます。
心臓も徐々に悪くなってきていたし、
倒れたりもしてたから、いつお別れのときがくるかはわからないと
覚悟はしてたつもりで、毎日欠かさず
「今日も楽しかったなー、いつもそばにいてくれてありがとう」
と寝る前に話しかけるのが習慣でしたが、どうしたって何をしたとしても
後悔の気持ちは残ります。
もっともっと一緒に散歩行きたかったし、おいしいごはん用意したかったです。
寝たきりになってもいてほしかったけど、見事なまでにきちんとした最期でした。







P1000119-1.jpg


 なっちゃんは、粗相もほとんどしないいい子でしたが、
お茶目なところもたくさんありました。
テレビに見入って中々散歩に行こうとしないと、背後に回って
私の脇の下に鼻先をグイッと突っ込むと、とりゃっとばかりに持ち上げて
こかされたことも楽しい思い出のひとつです。 
なぜか私の父が大好きで、父が来たらそばから離れず
ズボンのすそを引っ張って
散歩行こうと玄関によく誘導していました。 
あまりにもいい子なので、歴代わんこの中で
初めて、主人に終日おうち完全フリーを許された記念すべき子でした。



 今、心の中にあるのはなっちゃんとの出会いに心からの感謝です。
短かったけどほんとに楽しい時間を過ごしました。
一緒に過ごすうちにいろいろな面を見せてくれたなっちゃんを見て、
改めて犬って素晴らしい生き物だなと思いました。
人間だったらわずか1年ぐらいで
あんなにうちとけて心を許すなんてことできないと思います。
この素晴らしいご縁をつないでくれたchicoさん、オットさん、皆様、
またDogsSmileのブログを見るきっかけとなった
故寧々さんに心からの感謝を申し上げます。



 ありがとうございました。



○○ ○○ 夏瞳





また、大事な命がひとつ、お空に昇っていきました。


少し前にフリマ品を送って下さったときに
夏を越えて元気を取り戻して・・・お手紙を頂いたばかりで
余りに急な話に、呆然としています。



とってもキリリとした瞳のキレイなコだったので
付けた仮名が「夏瞳」なつめ。
ちょっとwendy校長に似てて切なかったんだ。



保護した時には、心雑音があって直ぐに投薬開始。
ご縁が遠いかもしれない・・・
そう思うと、なかなか預かりさまにお願いしにくいのだけど
初めての預かりだったSさまは、手のかかるコ、長くなりそうなコで
構いませんと、最初から仰って下さって、夏瞳を託したのです。
そして、ご主人を説得してそのまま夏瞳をお迎え下さいました。
保護した時から、夏瞳とSさまはご縁が繋がっていたのだなぁと
つくづく感じたのでした。


早すぎるよ、なっちゃん。
やっとシアワセ見つけたのに。
なっちゃんは、十分満足だったろうけど
ご家族は、もっともっとなっちゃんと一緒に居たかったのに。
家族の元に帰りたいから、がんばって回復して見せたんだね。
最初から最期まで賢すぎたよ、なっちゃん。


虹の橋を渡ったら、みんなで待っててくれたかな?
たくさんお友達がいるでしょ。
先住のぶーちゃんも待っててくれたでしょ。
これからは高いところで、家族と後輩たちを見守ってね。
ありがとう、なっちゃん。



最後になりましたが、Sさま
なっちゃんを最期まで愛して下さってありがとうございました。
とっても短い期間でしたが、なっちゃんにとっては
とっても濃い日々だったはずです。
預けに行った日から賢かったなっちゃんが、正式譲渡の日には
家族の側を離れずに伏せていたのを思い出します。
本来もっと早くに失っていた命。
縁があってDog's smileにやって来て、お預かりをお願いしましたが
本当の家族として見送ってもらえたことは「シアワセ」以外の
何ものでもありません。

コチラこそ、心から感謝いたします。
ありがとうございました。
ぽっかりと心に空いた穴は、なかなかふさがりませんが
どうか心穏やかでありますようにお祈りいたします。






命拾いして、濃い日々を過ごせて
家族に、見守り、送ってもらえることは
とってもシアワセなことなんだよね。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓







category: シアワセになったコ

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/11/17 12:30 | edit

里親募集の写真のキラキラした瞳のなっちゃん、
見返さなくても鮮明にうかんできます。
ほんとにほんとにかわいすぎるなーと思いました。S様の愛情を受けて、あのキラキラの瞳がもっとキラキラに輝いてたんでしょうね。肺水腫は、肉体的な苦痛が大きく、なっちゃんもご家族もとても辛かった事とおもいます。でも愛ある家族で最期を過ごせたなっちゃん、幸せだったに違いありませんね。

tomi #- | URL
2013/11/17 14:26 | edit

穏やかで幸せな時間が短かったことが悔しくてなりません。

最初に見た写真が超美犬ですごく印象に残ってました。
ずっと夏瞳ちゃんの日々がブログでアップされる事なく
次に見た記事には夏瞳ちゃんの具合が良く無いこと。
そのままパパママの元で暮らしていくこと。でした。

ちゃんと飼っててくれたら・・・と毎回思うのが
どうしようも無くなってからの発病。。。
頑張っても頑張っても後悔しますね。

優しい夏瞳ちゃんは大好きなお姉ちゃんの側で
笑って見守ってくれてるかな。と思います。
ご冥福をお祈りします。

non #- | URL
2013/11/18 13:48 | edit

Re: =鍵コメさま=

預けたときから、ご家族はなっちゃんを
とっても気に入って下さってて、音沙汰ないなぁと思ったら
家族にって言ってもらって。

ご縁だったんでしょうね。本当にありがたかったです。

どんどん迎えてくれるコ等が増えていきますね・・・
みんなで笑顔で過ごしてくれてますよね。

*chico* #- | URL
2013/11/19 22:09 | edit

Re: =tomiさま=

保護した時から眼力がすごくってねぇ
我ながら、ステキな名前を見つけたって思いました。

Sさまご家族は、最初っから
「かわいい!」ってすごく気に入って下さって・・・
シニアだけどなっちゃんの良いところをいっぱい見つけてくださって
穏やかな日々を過ごさせてくれたことと思います。
シアワセでしたよ、絶対に!!

*chico* #- | URL
2013/11/19 22:12 | edit

Re: =nonさま=

ホント、さっさと満足しちゃったのかなぁと
悔しいですね。

でも、いっぱいいっぱいシアワセな日々を過ごさせてもらって
正式譲渡の時に
2階のお父さんの書斎が一番好きだって聞いて
ほほえましかったんですよね。
よく頑張ってくれたのだと思います。
家族の側に居たい・・・その一心で復活して帰ったのだなぁと
つくづく思います。
今頃は、こたろう始めいっぱいの友達と笑顔で走ってますよね。

*chico* #- | URL
2013/11/19 22:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/1787-51a33f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dog's smileメンバー

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ