Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

犬的考察  

P1120031-1.jpg

みんな大好きニンジンさん♡


FMから「緊急速報がそろそろ流れます」と流れたら
鳴り出した。
お陰で、ビックリせずに済んだけど
んーーーと・・・複数の携帯、微妙に時間差なのね。
そのとき犬たちを招集!
出来るのか?自分??





P1120029-1.jpg

角度によって違う笑顔。
なんだかほのぼの。
笑顔っていいね。




今日は、お昼から晴れ?今はとっても暗いけど。

保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加していますポチッとご協力お願いします。

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



     


P1110914-1.jpg

ないしょばなし。

実は、ワタクシ、全ての家事が落ち着かないと
PCに向かえませんの。
趣味を楽しんでる時からそう。
空き時間にちょこっとってのが苦手です。

たぶん性格的に、集中してしまうから。
時間の使い方がヘタって事なんですけどね。
今日は、何もないので、ちょっと自分と話してみようと思う。
長いので、斜め読みでどうぞ(笑)









P1110918-1_20130905124244980.jpg

一人遊び中のハチベ。

我が家は、秋田犬からチワワまで(あ、マルチの方がチワワより小さいけど)
特大から極小まで8頭が共存しています。
そこにオトナが3人。
ちなみに人の内訳は、お世話する人2人と都合のいい人1人ね。

現在は、とても落ち着いた空気です。

新しいコが入ったときは、極力クレートINしてもらいます。
群れの中でどのような行動をするのか、全く不明なコですから
監視できないときはIN。
大きさ関係なく「ハウス!」

新しいコは、その空気感を微妙に(多大に)乱します。
当たり前の話だと思います。
だから、馴染めるまで(乱さないようになるまで)は
それぞれが安全地帯で様子を見るように仕向けます。
でも、中には出来ないコもあります。鳴き続けるコ(笑)






P1110920-1_2013090512424603c.jpg

鳴くコが悪いって事はないんです。
鳴くには、理由がある。
でも、その理由を探るには時間が必要。
試行錯誤。

ただ、人との暮らしに支障が生じる場合も多々ある。
我が家は、田舎の一軒家ではなく住宅地の中にあるので
活動の事を考えると、特に気を遣います。

でも、それは人の都合。
人の都合に、犬を合わせさせてるんだってことを
人が気付かなければいけない。

それぞれの犬種毎に、本来のDNAがあって、
アクティブな犬をマンションで飼育する場合
発散させてやるために、たくさんの運動量を準備してやらなければなりません。
家の中で走り回られては、それこそ近所迷惑。
いつでもどこでも走り回りたい本能を、疲れさせることで
家の中で走らずに済むように、人の努力が必要。


人の都合を押しつけて賢い犬(人間の都合上)にする事で
犬たちには性格・性質上”混乱”が起こる。
それが、人が言うところの「問題行動」なのだと思います。







P1110998-1.jpg

とっても邪魔なハチくんは、ハチくんなりに気を遣ってます。



昔、息子が小さい頃
本能で生きてて、したいようにする。
「この子、犬みたいなヤツやな・・・」とため息をついた。
でも、一緒に育った17年一緒に居た雑種犬wendy校長は
人が嫌がる行動、喜ぶ行動を理解してたので
「人間のように物事を考えて行動するよな」と感心。

あれ、おかしい。
同じくワタシが育てたはず・・・


犬の成長のスピードは、とっても駆け足で
人の側で暮らす犬は、共存するために勝手に合わせてくれる。
そのスピードも、人の比じゃない。
でもそれは、人と暮らすことでしか生きていけないことを
示しています。
ちなみに、息子は本能で生きてましたが、現在は、社会の中で
自分で生きることを模索しています(笑)









P1120020-1_20130905131401946.jpg

掃除機がリビングにやってくると、ちゃんと自分からINしてます。
勝手に覚えたことです。


これって、人の望む行動。

でもコレが、番犬(イヤな言葉だけど)だとしたら、役に立ってない。
番犬として飼ったのに、役立たず。となるわけです。
人って勝手だね。









P1120024-1.jpg

放牧の時間なのだから、みんなと同じようにサッシ前で
待機してもいいのになぁ


こういう行動を見ると、切なくなってしまいます。
大きいから、きっと気を遣って生きてきたんだなぁと思います。

犬のトレーニングって、色々ありますが
共存するために「人の言うことを効かす」訓練。
小さい頃に受けることが有効な訓練。
それでも、習ったこと以外の行動が、理解出来ないことがありますよね?
「こんな困った行動があるんですけど・・・」
性格上でなければ、対処法も学ぶ事が出来ます。
でも、全てが当てはまるわけではありません。
そのコを観察しなければ、その行動の前後を確認しなければ
そのコにとって正しい方法ってことではないと思うのです。

シニアになったら、又違う行動が多々見られるようになります。
病気のこと然り、介護の時期もそう
やっぱり、犬と暮らすことは
人がずっと学び続けることが必要なのだと思います。






P1120002-1_201309051415295af.jpg

いい犬って、どんな犬?

ジッと大人しい犬?
アジリティーで優勝できる犬?
ドッグショーで入賞する犬?
血統がはっきりしてる犬?
介助犬?
番犬出来る犬?




アジリティーはすごいけど、散歩では吠えまくり。
ドッグショーで入賞できるけど、お留守番が出来ない。
人は大好きだけど、犬は苦手。
他犬は大好きだけど、人には歯を剥く。

いいと思うことも、悪いと思う行動も、全部人の基準です。
犬の世界では、きっと問題ないことばかり。


犬にもそれぞれ個性がある。
でも、社会の中で人と上手に共存出来るように
人が失敗しながら、悩みながら努力しなければなりません。
トレーニングに入れたから完璧。ではないのです。


自分にとって「いい犬。」

その犬を、一番知ってるのは自分なのです。
だからこそ、犬はこうあるものとか、この犬種はこうだからとか
固定観念を取っ払って
そのコをずっと側で観察しながら、一緒に学んでいけたら
悩んで、苦労して、その「気になる行動」が改善できたら
その達成感を、犬と一緒に喜べたら
きっと、そう言えるのではないかと思います。
ワタシは、まだ言えませんが。



っと、ふと犬たちを眺めながら、考え込んでしまったことを
言葉にしてみた。
ワタシは、トレーナーの資格を持っているわけではないので
自分の「犬的思考」なのですけど。





健気すぎる保護犬を見ていると
いつもこんな事が、頭に浮かびます。
もっと犬らしくしていいんだよ。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓





category: 思ふこと

thread: 保護活動 - janre: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/05 16:58 | edit

わたしの中では、
シーザーとチコさんは神ですけどね^_^
月も、卒業一年を迎えつつありますが、
彼のペースで人間に寄り添ってくれてます!

tomi #- | URL
2013/09/05 19:34 | edit

うちの長男は宇宙人だと思ってました 笑
次男は猿です…只今、人間に変身ちう
そう思えば、怒りも半分以下になるはず…ハズ……

子育ても一緒ですよね
大人にとって賢い子どもを求められる
将来オモロイ大人になって欲しいなんて考え…私だけ?
だから、子どもは今をいっぱい楽しんで生きなきゃって思う

犬も人も。その家庭で環境で暮らすために必要なこと
だれかの側で安心して過ごせること
ありのままで寄り添えること

簡単なようで難しいんですね
シンプルに考えて、ただ一緒に笑いあえたら。
だって同じ生命あるものだから…


そうそうちなみに娘は人間でした…赤ちゃんの時から。 笑


yucona #- | URL
2013/09/05 22:20 | edit

ハチくんとポーちゃんとのツーショット。
犬と暮らす前の私だったら、こんな大きな子と小さな子が一緒にいて大丈夫なの!?と思ったことでしょう(笑
でも、今は 可愛いツーショットだなあと ほのぼのして見ています。
犬同士の関係ってすごいですね。

犬はほんと人間に合わせてくれますね。
何も言わなくても、観察して合わせてくれる。
だからこそ、*chico*さんの言われるとおり、それを忘れちゃいけないし、犬の要求(気持ち)にも 気づいてあげられるようになりたい。
ケイトは本当に落ち着いていて、それでいいんだけど、もっと自分の気持ち表現していいんだよーと思います。
ケイトが嬉しそうにしていると、私のテンションはものすごーく上がります(笑

モコモコ☆ #- | URL
2013/09/06 11:02 | edit

chicoさん、こんにちは

八兵衛くんの1人遊び、とってもかわいいですね(^^)
先日、子供たちがおじゃまさせてもらい、家に帰って来た時は、
もう八兵衛くんの話題ばかりで(笑)
体も大きいですが、それ以上に惹きつける大きな魅力を
もっているのだなぁと感じました。

そして今回、chicoさんのおっしゃるたくさんの言葉の中で

「人の都合を押しつけて賢い犬(人間の都合上)にする事で
犬たちには性格・性質上”混乱”が起こる。
それが、人が言うところの「問題行動」なのだと思います。」

このフレーズが、今のわたしにとって、すごくすごく響いたのです。
先日も記事にしたごんすけのクセ、でもよくよく考えたら
こちらの勝手な押し付けでごんすけは窮屈な思いをしてるのかもと・・・
また、こうあって欲しいと願いすぎたり、もし子供がいないお家だったら
こんな思いしなくてもよかったのかな、なんて考えてしまいました。

飼い主次第で変わる犬生ですもんね
もう少しのんびり行きます(*^_^*)

ももはなろく #- | URL
2013/09/06 12:57 | edit

Re: =鍵コメさま=

公共の場での犬の態度・・・ワタシも色々考えます。
関係の出来てない保護犬たちと一緒にとなると特に
慎重になりますね。

吠えることの原因を解決しないことには
叱っても効果なし。
ワタシも未だにロッちゃんと格闘してますから(笑)

落とし紙、折って下さってるんですね、ありがとうございます。
お待ちしてます(^▽^)

*chico* #- | URL
2013/09/06 14:56 | edit

Re: =tomiさま=

神になりたいッ(笑)

神は、無にならないと。
神は、分け与えないと。
神は、慈悲の心・・・ワタシ、煩悩だらけですけど。ぷぷ。

*chico* #- | URL
2013/09/06 14:58 | edit

Re: =yuconaさま=

宇宙人と猿。
ちょっと笑ってしまいました。

人により添う行動を、少しでも負担なく
出来るようになればいいなぁと思うのです。
無理矢理やらせても、それはきっと理解出来てないと思うのです。
条件反射。に、理解も付け足せたら、犬と人の暮らしは
もっとよくなるんじゃないかなぁと思うのです。

奥深いです。
犬の世界。

ちなみにウチも、娘は人間でした(笑)

*chico* #- | URL
2013/09/06 15:02 | edit

Re: =モコモコ☆さま=

あーそうかぁー
犬とくらしてない人の気持ちって、新鮮ですね。
心配しますよね、普通。

でも、新入りさんの時は、ワタシも警戒してますよぉ
未だにピリピリと。

モコモコさんの言って下さること、ワタシが伝えたいことそのものです。
そうなんですよね、賢い行動の向こうにも
犬は何かを持ってそうで、気になっちゃうんです。

ケイトがうれしそうにしていると、モコモコさんも
ものすごーく上がってくれるとしたら、きっとケイトもうれしくって
もっともっと!って思いますね。
気持ちを伝えることで、応えてくれることもあるんですよね。
人の喜ぶ姿は、犬もちゃんと感じてる。
楽しいです、犬との関係。

*chico* #- | URL
2013/09/06 15:09 | edit

Re: =ももはなろくさま=

コメントありがとうございます。
ハチベ、気に入ってもらえましたか。よかった。
ハチベに伝えときますね(^▽^)

響きましたか。
クセの件、ワタシも気になってました。
足下に咬み付こうとするのは、攻撃ではないと思います。

みーちゃんに行くなって事なのか、遊ぼうと言うことなのか
シチュエーションがわからないので一概には言えませんが
足下を責めて、誘導する牧羊犬などのお仕事に似てますよね。
みーちゃんに何か伝えてるのかな?
どうして?が見えてきたら、解決法もあると思うのです。

ただ、お客さまにその行動が出るようになってしまっては困るので
その都度注意は必要ですよ。間違ってないです。

犬に「押しつけかも」と気を遣ってやる必要はなくて
人と暮らす為には必要な事なのだから解決するべきなので
どうして?何を伝えてる?と観察しながら、回避出来たらなぁと思います。
理由がわかって一緒に解決出来たら、犬も人も飛び跳ねて喜べると思うのです。

そう言いながらも、ワタシも解決出来ないことがいっぱいあって
いけないのコマンド出しながらも、ずっと観察し続けてます(笑)
いつまでもチャレンジャーなり。
ホント、飼い主の責任は重いですよね。

*chico* #- | URL
2013/09/06 15:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/1732-c206b4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ