Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

どこに向かうのか  

P1100582-1.jpg

かくれんぼ。







P1100580-1_2013082518130159d.jpg

大体の犬は「ハコガスキー」

箱が、箱が、ハコガスキー♪





ただ・・・片付かない_| ̄|○

保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加していますポチッとご協力お願いします。

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



何も無い日。
具合の悪いゆめを迎えて、空けていた週末です。
ぽっかり空いた日だから、ゆめのこと・ワタシの気持ち
記しておこうと思います。





P1100946-1.jpg

最後の日の朝、ケージの戸口でコッチを見つめるゆめ。
何故だかワタシ戸口を開けてました。

すっと立ち上がって、座るワタシの足の間に歩いて来たゆめ。
少しの間話しかけて、撫でてましたが
どうしようかと足をどけると、またスタスタと歩き出した。


みんなが「何かおいしいものある?」と並ぶキッチンのゲートに
ずんずん直進。
じっと、眺めていたと思ったら振り返る。
みんなの行動を見てたのかな。






P1100949-1_20130825182857f5d.jpg

しっかりした足取りでUターンして、またスタスタ。







P1100951-1.jpg

この後、ラグの上で用を足して、ケージの方に戻ろうとしたときには
少し手を貸しましたが、しっかりと歩いてくれました。








P1100957-1_20130825182900d48.jpg

そんな目を見張る行動の後は、心の中でドキドキ。
でも本犬は、コッチを見て誇らしそうでした。

朝のトーストの耳、シリンジからの給餌も出来てました。







P1100996-1.jpg

夕方、又前のめりで何か訴えてくるので、ケージのドアを開けました。







P1110001-1.jpg

今度は、ハチベのところへ。







P1110002-1.jpg

ドアじゃなく、横からクンクン。
犬らしい姿を見せてくれました。





P1110008-1.jpg

ケージじゃなくてみんなの側がいい?
ステキな笑顔を見せてくれたね。
夕方にはバームクーヘンもひとかけらパクッと食べてくれました。

この勇姿を見て「今日はないな」
安心しきってました。








P1110009-1.jpg

何故だか、りちゃセンセとアレックスはゆめが来てから
ずっとこの場所。何かを感じてナイトになった?

ゆめが歩いたときに、アレックスは踏まれるくらいにね(笑)




今日は大丈夫。
そう思った夜。



P1110026-1_20130825185532a76.jpg

ぐったりしていたわけじゃないのに、何故だか涙。

どうして泣くの? のほほんと質問し、カメラに収めたけど
最後の写真になってしまいました。
辛かったのかな、痛かったのかな・・・




老犬で保護したコでも、何年かはお世話が出来ましたが
保護すると決めたコ、保護して直ぐのコを見送ることは
いつもかなり堪えました。

期限があるのはわかっていたこと。
心の隅に準備していたけれど、頑張るゆめの姿に
やっぱり「まだ大丈夫」と油断していました。




ゆめを送って帰り道、
ワタシ、どこに向かって行くんだろう・・・声に出してみると
泣けて来ました。

もちろん、見えないところで名もなく消えていくコらが
たくさん居ることが現実で、自分が出来ることは物凄く小さいわけで。
その小さなものすら守れないのだから、かなりの無力感に襲われます。

何をしてるんだろう・・・ワタシ。
いつまで経っても、この感覚は消えることがありません。

迷ったり、後ろ向きだったり、不甲斐ない保護主ですが
寄り添ってくれる人たちに支えてもらってます。
ゆめに送って下さった言葉の数々は、ゆめの宝ものになりました。
ありがとうございました。






ゆめが亡くなった次の朝には、必要な物はある?とメールをくれて
お昼前に駆けつけてくれたあやひみさん。
ゆめがひとりにならないように、我が家のコらのお散歩を
全部引き受けてくれたアニャさんご主人。
ひとりで居ると、負の要素にのみ込まれそうになりますが
心にそっと寄り添ってもらった気がします。
ありがとう。









P1110407-1.jpg

ちばわんボランティア一同さまよりお気遣いを頂きました。

ちばわんさんの迅速な対応で、このコらの命は守られ
引き継がせてもらうことができました。
ありがとうございました。




P1110413-1_201308251908475e8.jpg

ゆめは、一生懸命頑張ってくれました。
最期まで立派でした。
「ありがとう」と「また会おうね」と送りました。





自分に何が出来た? 出来る事をした?
悔やむ気持ちも、悲しみも、無力感も容赦なく襲ってきます。
でも、この戒めの気持ちがなければ、続けていけないと思ってます。
向かう方向も、見えてきません。
目の前のことにだけ全力なのだと思います。
ただ、今は
悩みながら、不安になりながら、シアワセを見つけていけたらと思います。

ゆめが何を考えたのかは、ワタシにはわかりません。
でも、ゆめが身をもって教えてくれてことは
今後に活かさなければなりません。
それがワタシの責任なのだと思います。


ゆめ、ありがとう。また会おう。



いろんな事があるけれど
やっぱり大好きなわんこの笑顔が見たいから

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓



category: 夢@コーギー

thread: 保護活動 - janre: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/08/25 22:34 | edit

体はしんどかったと思うけど・・・・

ほんと
楽しかったと思う♪ 

こはたん こすも兄ちゃんと過ごせて こんなワンコがおるんやぁ~って

総本山に行っても みんな~そっとしておいてくれるんやって

何が出来た???
あそこから 連れ出してくれただけでも ありがとうです。
あそこで亡くなってても おかしくないですよね。
ちゃんと・・・名前頂きました。
夢♪と
だから  あんまり責めないでくださいね。 心を・・・

abi #- | URL
2013/08/25 22:51 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/08/26 01:28 | edit

*chico*さん オットさん 
お疲れ様でした。 そしてありがとうございました

ゆめちゃん 亡くなった時あまりにも早すぎて自分の中での
整理がつかなくて・・・
*chico*さん達の方がもっともっとつらいのにすいません。

少しの間、自由になれたゆめちゃん
幸せだったと思います。思いたいです。
おだやかな顔のゆめちゃんが頭から離れません

活動の中でつらい事も多々あると思います
でも *chico*さんや オットさん そして あやひみさん達
ボランティアの方がいるから 幸せになっていく子達も
たくさん いてます。

メイの里親になった私としては
*chico*さん オットさん
本当に ありがとうございます
の言葉だけです

ゆめちゃん もう 何も嫌な事されない
そっちでいろんなワンコ達と走り回って遊んでね

ココ&メイママ #- | URL
2013/08/26 09:21 | edit

夢の涙、、、、、(;_;)
何泣きやったんでしょうね(;_;)
夢にしかわからない気持ちがあるけど、
短い時間ではあったけど、最後は犬らしい生活ができて良かった、家庭犬としての暮らしができて良かった。
そして、チコさんをいつも支えてくれる熱い優しいボラさんたち。何より、一番の理解者の旦那さん。
もはや右腕の総本山の犬達。
みんながいてくれるから、どうかどうか、肩落とさないでまた、パワフルなチコママの顔見せてくださいね^_^

tomi #- | URL
2013/08/26 10:46 | edit

すべての写真の夢ちゃんのお顔が穏やかで楽しそうで。
この表情が全てを物語っていると思います。
最期にこのような穏やかな顔で過ごしてくれてよかった。
ただそれだけです。
忘れません、夢ちゃんのこと。
忘れません、私たち人間が無垢な犬たちに犯した罪を。
夢ちゃんに自由を与えてくれてありがとうございます。

しま #- | URL
2013/08/26 17:30 | edit

Re: =鍵コメさま=

初めまして、コメントありがとうございます。
どこでどうやってご縁が繋がるのか、とってもありがたいです。
コレもゆめのお陰ですね。

鍵※さまも、まだまだお寂しい気持ちを抱えておられる中
お気遣い頂きありがとうございます。
ゆめの涙、そう言ってもらえるとうれしいです。
「なんで泣くの?」そう聞きながら、実は考えるのが怖かったので
わからないままでいいと思ったのです。
そんな風に考えてくれたのだとしたら、救われますね。

ゆめの子ども達はもちろん、一緒に保護したコらも
シアワセで居てほしいと願います。
ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2013/08/29 01:28 | edit

Re: =abiさま=

ご心配おかけしましたm(__)m

やっぱり送る事には、慣れませんね。
時間が経つほどどんどんナーバスになっていく。
長旅堪えたよね。とか、助けたはずなのに何してるんだろうとか。

でも、反面ゆめには感謝しています。
頑張ったゆめのことは、誇りに思ってます。
ワタシが、振り返るのは必要な事だと思ってるので
だからこそ、今後に活かしていきますね。
ありがとう。

*chico* #- | URL
2013/08/29 01:34 | edit

Re: =鍵コメさま=

温かいコメントありがとうございました。

「今できる最善」
そう思って頂けること、ありがたいです。

不安や疑問、度々行きつ戻りつしながら
自分の出来る事を続けていけたらと思います。
ゆめ、いっぱい笑って走ってますよね。
ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2013/08/29 01:42 | edit

Re: =ココ&メイママさま=

いつも見守ってくれてありがとうございます。

一緒に泣いて、笑って、怒ってもらって
みんなを振り回してますね、ワタシ(笑)
後に続くコらのために、しっかり振り返って
今後に活かしていきたいと思います。
頑張ったゆめのためにも。

里親、フリマ隊と、ココ&メイママさんも頑張ってくれて
コチラこそ感謝です。
ボランティアさん、みんなパワフルで頼もしいです。
これからも、どうぞ支えてやって下さい。
ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2013/08/29 01:47 | edit

Re: =tomiさま=

ゆめ、ぽろりんって涙流したんですよ。

ほんの少ししか一緒に居られなかったけど
遺したものは大きいですね。

そうなんですよ、みんな素晴らしい。
不甲斐ない保護主だけど、コソッと支えてくれてます。
ワタシがどういう選択をしても、信じて支えてくれるって
しあわせですよね。
しっかり応えないとね。パワー充電して頑張ります!

*chico* #- | URL
2013/08/29 01:53 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/08/29 12:53 | edit

Re: =しまさま=

大変お返事が遅れて申し訳ありません。

命と向き合うことは、とても神聖なことですね。
ゆめが教えてくれました。
ともすると忘れがちな、初心を思い出させてくれます。
伝えるだけじゃダメなんだと、つくづく思います。
世の中が変わるように、努力したいですね。

*chico* #- | URL
2013/08/30 22:05 | edit

Re: =鍵コメさま=

コメントありがとうございます。

お別れは、どんな形でもつらいですね。
ゆめは、シアワセだったと感じる間があったのだろうか・・・
ただ、あの場ではなかったことだけは、よかったのだと信じたいのですが。

今は、同じ時に脱出したコらがゆめの分もシアワセになってくれたらと思います。

*chico* #- | URL
2013/08/30 22:54 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/01 14:07 | edit

Re: =鍵コメさま=

初めまして。コメントありがとうございます。

ちばわん関係者さまのお気遣いのコメント
本当にありがたいです。

ゆめと同郷のコのお預かり、ありがとうございます。
ゆめの分も、シアワセになってもらわねば!
どうぞよろしくお願いします。
ゆめも、きっとお空から応援してくれると思います。

*chico* #- | URL
2013/09/02 14:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/1718-6ce03d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ