Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

それぞれが忘れないこと  

P1000687-1.jpg

見返り美人ハチん(笑)


見返っても、少々残念な顔したハチくん。
でも、性格はホントに温厚です。
天は二物を与えずッてヤツかも、ぷぷ。





P1000688-1.jpg

みんなシニアなので、ハチくんの相手になってくれないので
妙なテンションになるのは、ワタシにだけ(笑)




今日がのどかな日で、少し心が救われる。

保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加していますポチッとご協力お願いします。

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

P1000691-1.jpg(朝日新聞より)

あの日から2年。

我が家のBGMは、ほとんどFMです。
そのFM局からも、今日は被災地からの声とリクエストが流れます。
被災地からの生の声です。



「復興」の言葉に、新しい命が吹き込まれる街々。

無残な姿になってしまった街。
そこに住む人たちが「生きる力」で立て直していく街。
それは、並大抵の気力や努力では出来ない事です。
この活動のお陰で、知り合うことが出来た心の友もそのひとりです。

ただひたすら前を見るしかない。
振り返ると悲しくて、心細くて、怖くって・・・
そんな気持ちと戦いながら、やっと2年。
これ以上に頑張りようがないと言うほどに
頑張った日々だったと思います。


遠くのワタシは、不甲斐ないかな見守ることしかできないので
自分の場所で、自分の出来る事を頑張るよ。としか
伝えられません。



ワタシも頑張るからね。





2年が過ぎて、まだまだ息を潜めた街があります。
震災前と同じ姿で佇む街なのに、どんどんと寂れていく街。


日を追う事にその差は大きくなっていきます。





P1000690-1.jpg(朝日新聞より)


オットが、制限区域を歩きました。
出張から帰って、何か伝えたそうでしたが
何しろ言葉少なな人なので、そのままになっていましたが
昨晩「見て来たアナタが言葉にしなくてどうする」とハッパかけたら
朝、仕事に向かってからメールが届きました。




去る二月十五日、福島県南相馬市に行ってきました。

福島市内で会議の後、短い時間でしたが、地元の方の案内で、
制限区域内を見せていただきました。


そこは、地震後すぐに、福島第一原発の事故により、避難命令が出されたため、
その当時から、ほとんど変化がありませんでした。
海側は、未だに津波の跡がそのまま残っており、
壊れた車が錆び付いて放置され、
骨組みだけになった店舗がそのままになっていました。

一方、町の中に行くと、町はそのまま残っているのに、
誰も人がおらず、全く音がせず、
そこから人の暮らしというものがなくなってしまった町がそこにありました。
まるで映画の中の世界のようですが、現実でした。



その中で、地元の方が持っていた線量計の値が、上がっていき、
そのアラート音だけが鳴っていました。
まだ建てて数年の綺麗な一戸建て。地元の方の知り合いの家だそうです。
そこに住めないのは、本当に辛いでしょう。
ここに住んでいた人達には、復興という言葉を使うことも出来ないということがよく分かりました。




再建出来る場所と、隔離された場所。
時は同じように流れても、時間の止まった場所があるのです。


解決しなければいけないことはまだまだあります。
被災者ではなく、日本国民が同じ意識で
見守って行くべきこと、見張っていくべきことだと思います。



震災後半年で、岩手の沿岸部をずっと見て来たとき
この場所を毎年見届けたいと誓ったのに
昨年は行く事が出来ませんでした。


「行きたい」「行かなければ」と言う気持ちと
自分の置かれた状況との狭間で
追い詰められたような気持ちになりました。
そんな中、「いつでもいいの。両手広げて待ってるよ」と
被災地の友から
情けないかな反対に心を解放してもらいました。

見守るワタシたちも、無理のないよう
自分の出来る事を、続けていけたらと思います。




今日という日を振り返って
忘れてはいけない。
見守って、後世に伝えるべきことだと思っています。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓





category: 思ふこと

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 8

コメント

あの日は夜勤の入りでした。
そろそろ出かける準備をしようとガサゴソしてたら、テレビから地震速報の音何処かしらと観ると九段会館の天井崩落やら津波やら…訳も分からないまま、ギリギリまでテレビに張り付き。夜勤の業務前に院長と食堂のテレビに張り付き。
ナゼか昨日のように思い出します。あれから丸二年。なかなか進まない復興。
主人は会社から物資を生協トラックで運び宮城へ行きましたが、私は何もお手伝いすることも出来ず。独り身だったら看護のボラでも入れたんでしょうが。結局はただ祈り見守るだけしかできないんだよなぁーと歯痒いですね。

ピン汰 #- | URL
2013/03/11 18:08 | edit

カルテにデート印を押しながら
薬袋にデート印押しながら
3月11日を思い知らされる。

日本中の人達が 原点にたって
一歩
前進出来ます様に。
優しく 過ごせますように♪
みんなの思い 届きますように。


abi #- | URL
2013/03/11 23:24 | edit

「頑張って」も「前を向いて」も、
今はまだ、言えません。

それでも、幾多の想いは力になります。
祈りも、きっと、届きます。
信じてます。

Belle #- | URL
2013/03/11 23:44 | edit

今も福島ナンバーの車が数台止まってる駐車場。
以前は東北各地のナンバーを見かけました。

今見ないナンバーはどこへどんな風に進まれたのかな?
と思うと共に残る福島ナンバーを見て何とも言えない
感情が胸を覆います。

皆に少しでも明るい未来が見えます様に。。。

non #- | URL
2013/03/12 11:26 | edit

Re: =ピン汰さま=

ワタシね、あの日のあの時間のことは
全く覚えてないんですよね・・・
でも、正座してTVを見つめながら
電話しまくっていたことだけ鮮明に残ってます。
時間がね、止まってたカンジです。

オトナとして、現状を見続け、見張ることが責任なんだと思ってます。
まだまだ、見るのが辛いことばかりなのですけどね。

*chico* #- | URL
2013/03/16 00:46 | edit

Re: =abiさま=

みんなお仕事中だったんですよね。
ワタシは、ひとりでオロオロしてて
犬たちは案外普通だったことは覚えてます。

世界が寄り添ってくれた惨事。
ワタシたちは、絶対に忘れてはいけないこと。
そして、1日1日大事に感謝して生きなければいけませんね。

*chico* #- | URL
2013/03/16 00:51 | edit

Re: =Belleさま=

前を向く人たちに、ただただ尊敬の念しかないです。
そして、反対に力をもらって居ます。

だからワタシも頑張れる気がしてます。

*chico* #- | URL
2013/03/16 00:55 | edit

Re: =nonさま=

その場を離れるしかなかった人たちの
新しい場での苦しみを聞くと
何とも情けない気持ちになります。

痛みを分かち合えたらいいのにな。

本当に、いろんな意味で「未来」を信じたいです。

*chico* #- | URL
2013/03/16 01:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/1557-b60c4301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ