Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

やっぱりシアワセだったのです  

P1000281-1_20130307214152.jpg

マーガレットとか、デイジーとか、ガーベラとか
やっぱりスキな花々です。



P1000282-1.jpg

純潔・清廉・汚れない、清らかな・・・

心が洗われる白。




保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加していますポチッとご協力お願いします。

       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





ハナの顔-1


ハナの顔が変わったと最近よく言われます、
何でも目が大きくなったとか? 
毎日見て居るので良くは分かりませんが? 
元気にして居ます



久しぶりのシェリ子さん改めハナちゃんの画像が届きました。
お気楽シェリーの近況が見せてもらえる事
苦労したワタシとしては、とってもうれしいです。
そして、ホッとさせてもらいます。



うふふ、大人になってきたね。
保護した当時は、1歳児だなぁーてカンジに
何をしても楽しそうで、怒られても笑ってて
とってものびのびしてたけど、シュッとオトナの顔になったね。


ワタシには、横に広がったまぁるい顔がほっそりオトナの顔になった気がします。

そろそろ、わんこのお友達や社会の様子やら
いろんなお勉強が身について、落ち着いて来た頃なのでしょうか。

「酸いも甘いも経験済みよ」なオトナのオンナになってきたってことで(笑)
いっぱい学んで、立派なGRになぁれ!












P3061352-1.jpg

ハチベを保護した日、ポストに届いた本。





Dog's smile  NO.11 ゴードン
2009・1.19保護

当時の様子はコチラクリック → 



その年のGWに、トライアルに入りました。
そして、10日後には正式譲渡。

そのときの様子は、コチラ → 




当時はね、30kgのアレックスと、20kgのゴードン、虎太郎(雑種)を抱え
とっても大変だったんだよなぁー
「辞めたい」と初めて思ったのが、この頃。





P3061353-1.jpg

歌舞伎役者の様な濃いアイラインで、とっても不貞不貞しいオッサン顔で
ちょっと小馬鹿にしたような態度に、イラッとしたのは一度や二度じゃない(笑)
そんなゴードンが、見事な良縁を引き寄せたのは
随分昔のような気がしてるけど、ほんの4年前の事だったんだね。



「ワシ」だったゴードンが「ボク」的貴公子になったのは
家族の愛情をたっぷりがっつり吸収していたから。
ターシャの庭のような別荘のお庭では、おばあちゃまの側で
マダムキラーなとっても若々しい顔に。







P3061355-1.jpg

お母さんの英語教室のアイドル犬だったんだよね。








P3061354-1.jpg

そんなゴードンは、とっても急ぎ足で駈け抜けてゆきました。




年賀状でお母さんのV字快復祈ってくださいの言葉に
祈るしかなかった。
そして、2月に届いた封筒を開けるのが怖かった。
夜まで開ける事が出来ず、1日の終わりに開けたんだよ。



早すぎるよ、ゴードン。
まだシニアに入ったばかりのゴードンは、病気に連れ去られてしまいました。

おじいちゃまやおばあちゃま、お父さん、お姉ちゃん、お兄ちゃん
いっぱい愛されすぎて満足しちゃった?
でも、一番愛してくれたのは、キミを見付けてくれたお母さんだったよね。
あんなにどん欲なゴードンが、そんなに簡単に満足しちゃうくらい
愛されたんだよね。


ワタシ、言葉がなくて
やっぱり「お別れ」と言うことに慣れる事はなくて
お花だけを送って声を聞くことすら出来ませんでした。
それくらい、お母さんの切ない気持ちがいっぱい伝わってきました。

手紙を書こう・・・そう思いながら、もう半月が過ぎてしまいました。
お母さんが、落ち着いたらブログで報告しますと書いて下さっていたのですが
それまでどうしても開くことの出来なかったお母さんのブログを開けた日
偶然にも更新してくれてました。


とっても愛されたんだと、不適切な言葉かもしれませんが
うれしかったです。
こんなに愛されて、ゴードンはとっても濃い日々を過ごしたのだと
思い知りました。
せっかちなゴードンは、きっと急ぐことがあったのかなぁと
ふと考えました。
家族の前で「ちょっと行ってくるわ」と格好付けて
ささっと走り去りたかったのだろうなぁと。
I家での生活は、ちょっと短かったけど
やっぱりシアワセだったのです。
ちょっぴりしょっぱい「シアワセ報告」を頂いたのだと思ってます。
ゴードンを見つけてくださってありがとうございました。
いっぱい愛してくれてありがとうございました。
最期まで見守ってくれて、ありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。







ほんの4か月弱しか一緒に居なかったけど
強烈な印象と想い出を残したゴードン。
スゴイよ、キミは。
家族には、もっともっとたくさんの想い出を遺したんだろうね。


wendyやシャーちゃんには会えましたか?
そこからココは見えますか?
後輩たちが、やっぱり続いて入って来るよ。
コッチも見守ってね。



ありがとう、ゴードン。




濃いイタリア系の顔したゴードン。
スタンダードなビーグル犬ゴードン。
態度もデカかったゴードン。
また会おうね。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓








category: シアワセになったコ

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: 0   cm: 8

コメント

ゴードン君の事よーく覚えています。
まだ仕事していてベンを保護し まだまだ落ち着きのないビーグル全開の真っただ中 保護した子たちの事が知りたくてchicoさんのブログにたどり着きゴードンさんの事、同じおっさん顔、ビーグル特有の吠え、一緒だ!食いしん坊ですぐ太る体質、一緒だ!とお邪魔していました
すぐに素敵な家族と巡り合い本当に嬉しかった事、ベンも幸せにするんだととっても励みになりました。
いっぱいの愛情を受け一生懸命生きて充実した犬生だったんですよね
あちらでもしっかり食べて天真爛漫に楽しんでいるでしょう
沢山の幸せをありがとうございました。

ベンママ #- | URL
2013/03/08 10:10 | edit

ゴードンくん ありがとう。

死ぬことにも慣れてはいけないんだと思うし、
ましてや、生きることにも慣れてはいけないんだよね。
ゴードンくんのことは、*chico*さんのブログで拝見するばかりだったけらど、今日という一日をいつもよりていねいに過ごすね。
周りの人にありがとうと言ってもらえる人生を送れるよう心がけるね。

ほんとにありがとう。


はなちゃん、とっても凛々しくなってすばらしいです。
ジーナもますます、熟女になるよう日々楽しく精進するね・・


とっこ #- | URL
2013/03/08 11:16 | edit

ごーちゃん。
ゴードンのことを私は「ごーちゃん」って呼んでました。

chicoさんちでは家の中せはなくて家の裏にいてたので、うちの家の裏から見えて。
洗濯を干すときとか見るとたいがいは小屋の中に入ってて見えないんだけど、たまに小屋から出てるときには「ごーちゃん♪」って声かけてました。
声かけてもごーちゃんは尻尾振ったりとかはしてくれなくて知ら~ん顔だったけど、でもやっぱり姿が見えるときはうれしくて。

小型犬のカノンしかお散歩したことがなくて、ぜんぜん力のないへなちょこな私が何回かごーちゃんを散歩させてもらって中型犬の力の強さ(いや、本気で引っ張ったらもっとすごい力なんやろうけど)を知り、
もっと大きい犬でもちゃんとコントロールしてお散歩しているchicoさんはやっぱりすごいなぁと感じたことを思い出します。

ごーちゃん。
悲しいお知らせにびっくりです。
病気で体は辛かっただろうけど大好きな家族にいっぱい愛されて大切にされて幸せな気持ちで空に昇っていったかな。
空からご家族のみなさんを見守っててあげてね。

かのん・すずママ #0kufgj3. | URL
2013/03/08 21:45 | edit

ゴードン君がシニアに入ったというイメージも私の中で
全くなかったのであまりに突然すぎてショックでした。
ゴードン君にピッタリの本当にとても素敵なご家族で、縁って
すごいな~と思わせてくれたゴードン君。私もずーっと前の
ような気がするけど、たった4年前だったんだね・・・
ママさんのブログのゴードン君に会ってきて
涙がいっぱい出たけど、たくさん幸せで、幸せにして・・・だから
私・・泣いてもいい涙なんだと思った。支離滅裂でごめんなさい。
ご家族に、ゴードン君に、*chico*さんご夫妻に”ありがとう”
会う事が出来なかったけど、いつか私もゴードン君に会いたいな。


さざんか #DksmmIL6 | URL
2013/03/09 14:09 | edit

Re: =ベンママさま=

最初の方から見て下さってたんですね・・・
同じ頃に保護したベンくんも落ち着いて
今じゃ、預かりボランティアして下さって・・・何だか感無量です。

ゴードンらしく、居させてもらって
ホントにいいご縁でした。
迎えてもらって、あっと言う間に落ち着いて
お腹いっぱいに満足したんだろうなぁと思います。
ご家族にたくさんの感謝ですね。

*chico* #- | URL
2013/03/10 15:50 | edit

Re: =とっこさま=

かなり強烈な印象を残していったゴードン。
実物ゴードンに会ってくださったとき
ワタシたちよりゴードンのことを知ってくれてるんじゃないかと
思うほどに、どんと構えてくださってて、安心したのを思い出します。

ご縁って凄いなぁと、この頃に知ったのですよ、ワタシ。

そうですよね、毎日を大事に過ごせたらいいですね。
なかなか出来ない事ですから、意識してしっかりとね。
濃い日々を過ごしたゴードンに恥ずかしくない様にしないと。

ハナちゃん、たぶん性格はそのまんまだと思います。
ご家族は、そのまんまを受け入れて下さってるので
のびのびしてるはず、くくく。
顔だけ、大人になったのかもぉー(笑)

*chico* #- | URL
2013/03/10 15:57 | edit

Re: =かのん・すずママさま=

そうだったよねぇー
ゴーちゃんって、優しく優しくしてもらって
ゴードンは頭に乗った(違)
「世の中には、こんな優しい人も居るんや」と知ったんだよね。

地面スレスレをクンクンしながらアッチうろうろ。
こっちうろうろ。
突然ダッシュするゴードン・・・思い出したよ。
虎太郎、ゴードン、20kg級が全くお散歩ベタだったねぇー
二の腕、プルプルだった日々・・・

やっぱりゴードンシアワセだったよね。
いっぱい愛してくれる家族に迎えてもらって
おばあちゃまが散歩してたくらいに、相手をちゃんと見て・・・

きっと、天国で「ワシはな・・・」て、武勇伝話してるね、濃いアイラインで(笑)
みんなを見守ってくれる頼もしい存在で居てくれるかな。

*chico* #- | URL
2013/03/10 16:05 | edit

Re: =さざんかさま=

まだ、推定で7さいになったばかりくらいだったのでね・・・

さざんかさんが、Dog's smileを見付けてくれたのも
もう随分なんですよね。
一緒に見守って、分かち合える人たちが居ること
本当に心強く、ありがたいです。

ホント、ワタシたちもまだまだ初心者で
里親さまとの出会いが、まだまだちょっぴりな頃だったので
失礼も多かったと思います。でも、
保護活動やコチラのことを凄く理解してくれる方々ばかりで
ありがたかったんですよね・・・
思い出深いご縁が多かったです。

泣いていいんですよね。
泣かなきゃいけないのだと思います。
命に対して、自分に対して、正直になるべきだと思います。
そして、ちょっとずつ消化できたらいいなと、願ってます。

ワタシも、空の上で待ってくれるコらが多くなってきました。
不謹慎だけど・・・怖くないって思います。

*chico* #- | URL
2013/03/10 16:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/1554-7646bd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ