Dog's smile

保護わんこのしあわせ探し@奈良

1年経っても会いたいよ  

P1140041-1.jpg

台風ですね。
コチラ大和地方も雨風が酷くなってきました。
出窓のサンシェードがバタンバタンと窓を打ち
犬たちがちょっと怯えています。




P1140042-1_20120930132647.jpg

大きな被害がなければいいのですが・・・





保護犬たちが本当の家族に見つけてもらえるように
ランキング参加していますポチッとご協力お願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


P1140038-1_20120930134720.jpg

我が家のShirleyが逝ってしまって、1年が経ちました。
飛ぶように過ぎた1年でした。

先住犬のwendyのように受け入れられることでありません。
たぶん、ずっと私たちはこの事を背負って生き続けるのだと思います。

ただ、シャーちゃんゴメンね・・・と。






P1140037-1.jpg

辛いのに前を向いて歩いてくれて感謝

感謝のカードをくれた友人に、コチラが感謝。
シャーちゃんにお花と一緒に送ってくれました。
ヘタレだからと、しょっちゅう会うのに送ってくれました。
一番近いところで見つめてくれる、弱いワタシも知って
見守り励ましてくれる友人に心から感謝します。
ホントに、ホントにありがとう。






どうしても受け入れられなくて、いつも忘れないけれど
追いやっている気持ちに向き合えないので
今日は、シャーちゃんの事をお話しようと思います。







VFSH1098-1.jpg

シャーちゃんは、ワタシが初めて体験したレスキューボラのコです。
数十頭の子等の中の一頭です。
ワタシは、その建物に足を踏み入れる事が出来ないほど
重い空気のまとわりついた劣悪な環境でした。


2007年夏休み。
毎日現場に通ってお世話をしていました。
象皮化した皮膚の小型犬たち。
T・プー、チワワ、ダックス、ヨーキーを始め多犬種。
中型・大型犬もみんな疥癬。
フリマに時々やって来てくれるホワイトシェパードのピリカも
同じ場所にいたコです。







IMG_2367-1.jpg

2か月後、毎日通いながらも、小さいコらを自宅で8頭預かりました。







IMG_2373-1_20120930142326.jpg

全ての子等が疥癬でした。
我が家の子等から隔離して、ワタシが媒介しないように
気を遣いながらお世話をしました。


毎日のシャンプーと薬浴。
毎週のイベルメクチン注射。

2か月経って、みんな毛が生えそろってきましたが
シャーちゃんだけは、なかなかよくなりませんでした。




IMG_2392-1.jpg

コレは、♂チーム。
庭でも隔離。






IMG_2410-1.jpg

コレは♀チーム。


どんどん笑顔を見せてくれるようになりました。






IMG_2556-1.jpg

3か月目のシャーちゃん。
その頃は、両足のパテラも酷く、少ししか歩けず
座ったままグルグル回って居るような、そんな感じでした。







IMG_2456-1.jpg

顔回り、手足以外は、かなり毛が生えそろってきました。
一番酷い状態のシャーちゃんの変化は、ホントにうれしかったです。
毎日ワタシが泣きながらシャンプーしてたけど
とても健気に、洗面器の中で気持ちよさそうにしていたシャーちゃん。
忘れられない体験です。






ウチで預かった子等は、そのまま自宅から送り出してやりたかったのですが
団体のシェルターに引き取られていったのが5か月後のクリスマス。
アカラスと診断されこまめなケアが必要だったシャーちゃんを
そのまま送り出してしまい、自責の念はぬぐえませんでした。
その時点で、ワタシはそのボランティアを辞めました。
それでも助けを必要とするコらが近くに居て
その後は、個人さんの預かりをし始め
奈良県の状況を調べ、動き始めることになりました。



ずっと後ろ髪引かれる思いだったシャーちゃん。
オットが里親になる事を決断しました。
既に縁のなくなっていた団体さんでしたが
3か月後どうしても貰い手が無く
どんどん酷くなっていくらしいことを聞き申し出ました。
シャーちゃんをお迎えしたのとほとんど同時に始めたDog's smile。










0803291.jpg

毛がなくなって、かゆみが強いらしく
真っ赤になっていた身体。


また一から薬用シャンプー
イベルメクチンの注射の治療の日々が始まりました。




0803292.jpg

我が家を憶えてくれていたのが、うれしかったのを思い出します。


たくさん保護する事の出来るシェルター保護。
その分細やかなケアは、出来にくくなります。
関われる人数は、限られてくるので仕方のない事です。
それなら小さなことでもいい、ケアの出来る預かりがしたい
と教えてくれたのがシャーちゃんの保護でした。







IMG_4805-1.jpg

赤味も引いて、後は生えてくるのを待つのみ。
芝生の上も歩けるようになりました。





0806069.jpg

我が家にお迎えして2か月のシャーちゃん。
シャンプーでフサフサ。



IMG_6181-1.jpg

4か月のシャーちゃん。
wendyとHannaと一緒に。








IMG_6434-1.jpg

お迎えして半年のシャーちゃん。
もう極々普通のわんこさんの様相。
両足の悪いのは、サプリで様子を見ていました。








IMG_8072-1_20120930152437.jpg

お迎えして9か月(出会って1年5か月)の年末のショット。

ふわりちゃんとアレックスももう居たんだね。






IMG_0442-1.jpg

家族になって1年のシャーちゃん。
随分ゴージャスになってたね。







P1370593-1.jpg

両足悪くて、心臓も悪くて
お散歩も出来なかったけど、名前を呼ぶとダッシュしてたね。
保護犬さん達とも一番に仲良くしてくれて
シャーちゃんの側にくっついて、様子見てた子等がいっぱい居たね。

きっとシャーちゃんオーラは、とっても優しかったんだろうね。

シャーちゃんと過ごした数年の、たくさんの画像の中を
想い出の時間を過ごしたよ。
いろんな事があったね。
いろんなところに行ったね。
ほとんどを家の中で過ごしたシャーちゃんは、お家が大好きだったね。
数々の画像は涙がどんどん出るけど、シアワセな気分に浸ったよ。
シャーちゃん、ウチに来てくれてありがとう。


愛してるよ、シャーちゃん。
いっぱいいっぱいありがとう。
もうちょっとだけ、側で見守っててね。




出会ったときから、いっぱい何かを伝えてくれた
Shirley。
アナタの生き様を、ワタシは一生忘れない。
アナタが居たから今のワタシはあるのです。

ランキングに参加しています。
応援のぽちり♪をふたつ、ご協力お願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Dog's smileで家族を待っているコらです↓



category: 思ふこと

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/09/30 21:01 | edit

たった3日しかシャーちゃんに会っていない
私なのに沢山の事を小さなシャーちゃんから
教えてもらいました。
ありがとう。

可愛いシャーちゃん。
ずーっと大好き。
ずーっと忘れないよ。

さざんか #DksmmIL6 | URL
2012/09/30 21:04 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/10/01 08:28 | edit

**** シャーちゃん、ベーないないだよ ****

インターネットの中で出会った
いちばん、いちばん、だいすきな言葉です。

溢れる愛とユーモア。独断で愛犬語大賞!

陽だまりの中でまどろむ、
幸せいっぱいの愛らしいシャーちゃんを見たとき
ただそれだけで涙があふれました。

読者もずっと忘れません、シャーちゃんのこと。

ユミコ #- | URL
2012/10/01 09:27 | edit

もう1年、まだ1年 あの時のことは私も悔いています
辛い心のままお預かりする子を連れてこられ 何故私の方から迎えに行かなかったんだろう・・・ 申しわけありませんでした。

シャーちゃんの写真を見るたびうちの子たちと重ね亡くす辛さを感じます

いつまでもchicoさんの心の中に居ていっぱい思い出してもらうシャーちゃんは幸せだと思います。
chicoさんに出会えた犬生はとても充実していたと確信しております

ベンママ #- | URL
2012/10/01 09:58 | edit

Re: =鍵コメさま=

ワタシの1年目に付き合ってくれてありがとうです。

シャーちゃんの事知って、忘れずに居てくださる方々が居るとしたら
きっとシャーちゃんも喜んでくれると思います。
ホントに、いつも笑顔で、悲しいほど健気なコでした。

wendy校長は、何と言っても17年間側に居てくれ
家族の歴史を見守ってくれたコで、最後も清々しいほど潔かったので
尊敬の念でいっぱいですが
シャーちゃんの事は、申し訳なさでいっぱいなので
まだまだ気持ちと向き合うことが出来ません。
きっとね、活動を辞めるときに向き合えるのだと思ってます。
こんなよわっちぃ代表ですが、これからも力を貸してくださいね。
ありがとう。

*chico* #- | URL
2012/10/01 16:00 | edit

Re: =さざんかさま=

うーーーーーーーーーっ
最後の最後のお出かけだったです・・・
楽しそうにダッシュしていたのを今でも思い出します。

会ってもらってて、ホントに良かった。
一生懸命生きていたシャーちゃんが
さざんかさんを励ましたとしたら、うれしいです。
きっとシャーちゃん、今も笑顔で走り回ってますね。
ありがとう。

*chico* #- | URL
2012/10/01 16:06 | edit

Re: =鍵コメさま=

シャーちゃん、ホントにワタシのことがスキだったと思います。
自慢じゃなくて(^^ゞ

頭のてっぺんしか毛がなくて、諦めたような目をしていたシャーちゃんに
ずっと泣きべそかきながら、シャンプーして話しかけてました。
毛が生えてきて、赤味が引いて来た時には、ホントにうれしくって
やっぱり泣き笑いしながら話しかけた。
一緒に乗り越えたなぁとつくづく思うんです。
でも、そこから動けない自分が居るんですよね。

シャーちゃんからのメッセージ、信じて楽しみに待ってます。
シャカシャカ、爪音立てて来てくれるかな・・・
聞き逃さないようにしないと。ですね。
また会いたい。
会いたくて、会いたくて仕方がないので、まだまだ来てくれないのかな(笑)

ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2012/10/01 16:13 | edit

Re: =ユミコさま=

とっても温かいコメントありがとうございます。

シャーちゃんべーないないだよ・・・未だに写真に言ってます。
口癖のようだったので(..;)

あんなに健気に頑張ってくれたコは、未だかつて出会っていない気がします。
憶えて居てくださる方々に、心から感謝します。
ありがとうございます。

*chico* #- | URL
2012/10/01 16:21 | edit

Re: =ベンママさま=

そうでしたよね。
ベンママさんが、申し訳なく思って下さる事じゃないですよぉ
初対面、初預かりなのに、ワタシ酷い顔してお伺いしたんですよ。
保護主として、全く頼りない(__;)

でも連れて行ったインディーも、ちゃんと空気を読んで
賢かったんでしたね。

お別れを言わなきゃいけない状態ではなかったので
悔いばかりが残ってしまって、ホントに辛い辛いことでした。
諦めなきゃいけないことなのに、受け入れなくてはいけないことなのに
シャーちゃんに心配を掛けてしまってたんだなぁと
今は、感じてます。

でも、シャーちゃんの為にも前を向いて歩こうと
続けていけてるので、いっぱい感謝ですね。
これからも不甲斐ない保護主ではありますが、支えてくださいね。
ありがとうございました。

*chico* #- | URL
2012/10/01 16:28 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/10/01 17:37 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/10/01 20:15 | edit

Re: =鍵コメさま=

ウチの3番目の女のコに会ったことがある人が
憶えてくれてることが、とてもうれしいです。
懸命に生きてくれたことを、一緒に思い出してくれる人が居ること
心強いです。

ありがとう。

*chico* #- | URL
2012/10/04 00:22 | edit

Re: =鍵コメさま=

あっと言う間に過ぎた1年でした。
この日が来ることが、とても怖くて
悲しくて・・・

一度だけの心に秘めた思い、言ってくれてありがとう。
でも、全然違うからね。
アレは、ワタシの責任なのですよ。

前を向くことで、ごまかしているのかもしれないけれど
前を向くことが出来たのは、支えてくれる人や支援してくれる人の
優しい気持ちのお陰です。
もう、独りよがりでは出来ない事なのだと実感しています。

シャーちゃんも、頑張ることで許してくれるかなぁと
ちょっと言い訳してみたり・・・
決して忘れることなく、自分への戒めを持って
笑顔で過ごすことが一番の供養なのかなぁと今は思っています。
頼りないけど、これからも支えてもらえるとうれしいです。
ありがとう。

*chico* #- | URL
2012/10/04 00:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dogsmile08.blog39.fc2.com/tb.php/1391-ada18889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

里親募集中

Dog's smile bot

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ